現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 文化芸術課 > ゆいまーる > アートで取手市を応援!(ゆいまーる)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年5月27日

アートで取手市を応援!(ゆいまーる)

皆さまこんにちは。

新型コロナウィルスが猛威を振るい始めた冬からあっという間に季節も変わり、梅雨入りも間近となりました。

感染拡大を抑えるために、さまざまな自粛要請にご協力いただき感謝の思いでいっぱいです。

私の所属する文化芸術課でも予定していたイベントが中止や延期になり、楽しみにしていたかたの「仕方がないことだけれど残念だ」という声を耳にすると寂しい気持ちでいっぱいになります。

安心してイベントなどを楽しめる状況になるまで、市民の皆さまには引き続き感染拡大防止策へのご理解とご協力をお願いすることになりますが、こんな時こそ、取手市一丸となってウィルスに打ち勝ちましょう!

 

さて、今回はなんとそんな気持ちをイラストにしてくださった例をご紹介します!

生活を支えるさまざまな職業のイラスト

飲食関係の職業のイラスト

こちらは、本日から取手駅市民ギャラリーに展示されている「とりでありがとう」というイラストです!

新型コロナウィルスの影響で市民ギャラリーを利用するかたも激減し、展示が何もない状態が続いていたのですが、市内に活動拠点を置く「柴田工房」さんが「展示スペースがあるのなら、こんな時こそ自分も得意な分野で力になれたら」と手をあげてくださいました。

大変な状況の中、生活を支えるために働いている皆さんへの感謝と激励になればという想いが込められているそうです。

とっても素敵ですね!

取手を代表するさまざまな食べもののイラスト

働く皆さんの笑顔も素敵ですが、食べものの描写がとてもリアルでおいしそうです!

「あれ?これってあのお店かな?」なんていう楽しみかたもできそうですね。

 

展示は6月2日(火曜日)まで、取手駅市民ギャラリー(取手駅東西連絡通路内)で見ることができます。

連絡通路をご利用の際は、ぜひご覧ください!

 

また、柴田工房さんのように「アートで取手を元気にしたい!」というかたは文化芸術課までご連絡ください。

現在、とりでアートギャラリー(アトレ取手4階「たいけん美じゅつ場”VIVA”内」)は新型コロナウィルス感染拡大防止のため閉館中ですが、取手駅および藤代駅の市民ギャラリーはご利用いただけます。

空き状況などは下記ページをご覧ください。

 

広告エリア

広告募集要綱