現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > これまでの視察受け入れ状況 > 福島県本宮市議会の皆さんが視察来庁

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年6月19日

福島県本宮市議会の皆さんが視察来庁

平成30年1月30日火曜日、福島県本宮市議会から渡辺由紀雄議長、円谷(つむらや)議会運営委員長をはじめ、市議会議員9人と随行職員の計10人が取手市議会を視察されました。また、取手市からは、佐藤清議長、赤羽(あかば)議員が出席しました。

本宮市議会運営委員長、取手市議会議長のあいさつ

最初に佐藤清議長から、歓迎のあいさつや、取手市議会が基本条例の見直しを進めていることなどを述べました。

佐藤議長が立ち上がって挨拶している

続いて、本宮市議会の円谷(つむらや)議会運営委員長が、市の紹介や今回の視察の目的や意気込みなどを述べられました。

委員長が起立して挨拶をしている写真

 

議会改革のこれまでの経緯等を説明・質疑

調査事項は「議会運営全般」、「議会改革」、「インターネット中継」、「ワールドカフェ方式による課題抽出」についてです。
説明は、佐藤清議長、赤羽(あかば)議員、議会事務局職員から行いました。

赤羽議員が立ち上がって説明を行っている様子。

本宮市議会の皆さんからは、反問権の運用、議会報告会の実際、委員会での傍聴者や委員外議員の発言、討論を3回まで行えること、などについての具体的な質疑がありました。市での現状の報告を交えながら、熱心な質疑応答をされ、「大変参考になりました」との声や、渡辺由紀雄議長からは「今までの視察で一番よかった」との言葉をいただきました。

閉会のあいさつとして、渡辺忠夫議会運営副委員長からごあいさついただきました。

副委員長が立ち上がって閉会のあいさつをしているところ。

議場の見学

場所を議場に移し、取手市議会での表決システムについても視察されました。

議場で、議会事務局職員が、視察団に対して説明を行っている写真。

記念撮影で視察研修終了

議場で、みなで集まって記念写真を撮影しているところ。

最後に、議場で記念撮影を行い、研修は終了しました。

また、視察が始まる前に事務局のかたから、『本宮市の名刺』をいただきました。

名刺の表側。福島県本宮市とプラスチックのカードに表記されている。

名刺の裏を折り返して、USBとして使える部分を見せている写真画像。

この名刺はプラスチックのカード型ですが、一部分を回転させるとUSBメモリーとして使用することができ、この中に市の紹介動画や説明資料が入っていました。この仕掛けに感動。市のPRの一ツールとして有効的だなと思いました。

本宮市議会の皆さんお疲れさまでした。お互いによりよい議会になるようがんばりましょう。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱