現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > 兵庫県たつの市議会の皆さんが視察来庁

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月17日

兵庫県たつの市議会の皆さんが視察来庁

平成29年1月24日、兵庫県たつの市議会から桑野議長、柳生(やぎゅう)議会運営委員長をはじめ、たつの市議会議員8人と議会事務局長が取手市議会を視察されました。また、取手市からは、佐藤 清議長、赤羽(あかば)議員が出席しました。
議会改革の経緯・経過や議会災害対応規程の取り組みについて視察されました。

たつの市議運委員長、取手市議会議長のあいさつ

最初に佐藤 清議長から、過日の大相撲一月場所で優勝した茨城出身力士、稀勢の里(きせのさと)関の話題を交えながら「お互いの市議会の良いところを学び合いましょう」と歓迎のあいさつを述べました。

歓迎の挨拶をする佐藤清取手市議会議長

続いて、たつの市議会の柳生議会運営委員長が今回の視察の目的や意気込みを述べられました。

柳生たつの市議会運営委員長

議会改革や災害対応規程のこれまでの経緯等を説明・質疑

たつの市議の皆さんへ取手市議会がこれまで行ってきた議会改革の経緯や、昨年に行った災害対応規程にもとづく招集訓練・災害図上訓練などを実施した議員研修会などの説明をした後、質疑を受ける形で視察をしていただきました。

質疑では、政務活動費のホームページによる情報公開についての問題点や、議会のICT化(タブレット端末の導入など)についての検討状況についてなど、幅広い内容の質疑がありました。現在、取手市議会では経費削減の観点などから、常任委員会の視察研修時に事務局職員の随行を行っていないことを説明すると、たつの市議会の皆さんは非常に驚かれていました。

また、佐藤 清議長からたつの市議会の皆さんへ「議会報告会・意見交換会を行った際の市民の要望はどのように議会で反映しているか」といった質問が出るなど、お互いの市議会の課題などについて、熱心な質疑が行われていました。

質問をするたつの市議

赤羽(あかば)取手市議会議員

赤羽取手市議会議員

視察対応のお礼を述べられる名村(なむら)議会運営副委員長

視察の終わりに謝辞を述べられた名村議会運営副委員長

議場の見学

場所を議場に移し、取手市議会での議事の進行方法(質問や答弁の際に最初だけ登壇して、その後は質問席や答弁席に移動するなど)について説明をしました。
議場を見学されたたつの市議の皆さん

記念撮影で視察研修終了

議場で記念撮影

最後に、本日参加したたつの市議会議員と取手市議会議員で記念撮影を行い、研修は終了しました。

たつの市は童謡「赤とんぼ」を作詞された三木露風(みきろふう)さんの出身地ということもあり、お帰りの際には本日参加された三木議員から(作詞家の三木氏と三木議員は親戚関係ではないそうです)、事務局職員に赤とんぼの手作りブローチをプレゼントしていただきました。ありがとうございました!

 三木議員から頂いた赤とんぼのブローチ

たつの市議会の皆さんお疲れさまでした。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。