現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > これまでの視察受け入れ状況 > 北海道稚内市議会の皆さんが視察来庁

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年6月27日

北海道稚内市議会の皆さんが視察来庁

平成30年1月23日火曜日、北海道稚内(わっかない)市議会から中井議長、藤谷(ふじや)議会運営委員長をはじめ、北海道稚内(わっかない)市議会議員4人と随行職員3人の計9人が取手市議会を視察されました。また、取手市からは、佐藤清議長、赤羽(あかば)議員、結城(ゆうき)議員が出席しました。

北海道稚内(わっかない)市議会運営委員長、取手市議会議長のあいさつ

最初に佐藤清議長から、歓迎のあいさつや、取手市議会が「チーム議会」となり対話による議会改革を進めていることなどを述べました。

歓迎のあいさつをする佐藤清議長

続いて、稚内(わっかない)市議会の藤谷(ふじや)議会運営委員長が今回の視察の目的や意気込みなどを述べられました。

稚内(わっかない)市の藤谷(ふじや)議会運営委員長のあいさつ

議会改革のこれまでの経緯等を説明・質疑

調査事項は「常任委員会でのワールドカフェ方式による意見交換会」と「反問権の付与」について。
説明は、佐藤清議長、同席した赤羽(あかば)議員、結城(ゆうき)議員、事務局から行いました。

質疑応答に答える結城(ゆうき)議員

稚内(わっかない)市議会から、「ワールドカフェ方式による意見交換会」については、市民のかたと行う際の説明は苦労しなかったか、教育・福祉関係者の方々、教育委員会をお呼びするのは難しくなかったか、用いる基準などはあるのかなど、「反問権の付与」については、メリットはあったのかなど、個別の具体的な質疑が飛び交い、また笑顔あふれる和やかな雰囲気で研修が進みました。

質疑をする稚内(わっかない)市議会議員の皆さん

質疑をする稚内(わっかない)市議会議員の皆さん

閉会のあいさつとして、横澤(よこざわ)議会運営副委員長から、視察対応の感謝の言葉と稚内(わっかない)市議会でもワールドカフェ方式を導入しようと考えている意向などをごあいさついただきました。

閉会のあいさつをする稚内(わっかない)市の横澤(よこざわ)議会副委員長

議場の見学

場所を議場に移し、取手市議会での表決システムについても視察されました。

議場で表決システムを体験する稚内(わっかない)市議会の皆さん

記念撮影で視察研修終了

議場で集合写真を撮影する稚内(わっかない)市議会の皆さん

最後に、議場で記念撮影を行い、研修は終了しました。

稚内(わっかない)市議会の皆さんお疲れさまでした。お互いによりよい議会になるようがんばりましょう。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱