現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > これまでの視察受け入れ状況 > 秋田県横手市議会の皆さんが視察来庁

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年2月1日

秋田県横手市議会の皆さんが視察来庁

平成31年2月1日(金曜日)、秋田県横手市議会、広報広聴委員会の広聴分科会会長の佐々木議員ほか7人の委員と、議会事務局あわせて8人の皆さんが取手市に視察来庁されました。研修事項は、主権者教育の取り組み、議会広聴活動の取り組みについてです。

取手市議会からは赤羽(あかば)議員が参加しました。

両市あいさつ

最初に赤羽(あかば)議員から、さまざまな取り組みをされている横手市議会の活動に触れて、歓迎のあいさつを行いました。

あいさつする赤羽議員

続いて、横手市議会の佐々木議員から、さまざまな取り組みを実施するも手詰まりを感じていて、取手市議会の取り組みを参考にしたい旨、視察の目的などをごあいさついただきました。

あいさつする佐々木議員

研修

議会事務局職員から今回の視察事項の説明を、さまざまな資料やホームページの映像を用いて説明しました。

事前に視察項目にかかる具体的な取り組み状況や、質疑項目をいただいており、スムーズな視察となりました。

ホームページから動画などを紹介

横手市議の皆さんからは、中学校との協働事業における教育委員会や学校との関係性、形式的としない中学生議会のあり方、議会事務局とのかかわりなど、大きなテーマの中で具体的な質疑をいただきました。

御礼のあいさつ

研修の終わりには横手市議会で副分科会長を務める立身(たつみ)議員から、「事務局との関係がフラットでなければ、改革が進まないと思った」などと、謝辞をいただきました。

お礼を述べる立見議員

最後に議場で記念撮影

議場で採決表示システムなどを体験していただいた後、記念撮影をして視察研修を終えました。

 

議場での説明の様子

記念撮影の様子

横手市議会の皆さんお疲れさまでした。これからもお互いよりよい議会づくりに頑張っていきましょう!

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱