現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 令和3年新年ごあいさつ(取手市議会議長)

印刷する

更新日:2021年1月5日

ここから本文です。

令和3年新年ごあいさつ(取手市議会議長)

あけましておめでとうございます。令和3年を迎えての取手市議会議長のあいさつ動画です。
動画は、以下のリンクからご覧いただけます。

令和3年新年ごあいさつ(取手市議会議長)のサムネイル

令和3年新年ごあいさつ(取手市議会議長)動画(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

ご挨拶

明けましておめでとうございます。
議会を代表してご挨拶申し上げます。

まず、未だに新型コロナウイルス感染症拡大の不安がある中、最前線でご尽力いただいている医療・介護・保育などのエッセンシャルワーカーの皆様に心から感謝の気持を伝えさせていただきます。

さて、私たち取手市議会は、昨年1月に行われた選挙で新しい24人のメンバーが決まり、スタートして間もなく、感染症拡大の不安が広がりました。
そして緊急事態宣言とともに、議会としての役割を果たすため、「オンライン」での取り組みを開始いたしました。コロナ禍の中でも、市民の皆様からいただいた声を、50を超える提言として討議し、まとめ、市長に提言し、数多く実現いたしました。
私たち議会と議会事務局職員が一体となったオンラインを用いた取り組みは、現在「デモテック宣言」による議会改革として、研究機関や民間企業と一緒に推進中でございますが、これらの取り組みは全国的にも注目され、昨年の「マニフェスト大賞」におきまして、「優秀マニフェスト推進賞」と「審査員特別賞」をダブル受賞することができました。
また、12月の議会では、いつ、だれがコロナウィルスに感染しても不思議ではない状況において、感染者やその家族、濃厚接触者への誹謗中傷を抑制し、注意喚起を求めるため、「感染者等に対する誹謗・中傷行為に対し厳格な措置を求める意見書」を可決し、国や県知事に意見を届けました。

今年こそ、コロナ禍が収束し、一年遅れにはなりますが、市制施行50周年を皆さまと共に、盛大にお祝いできる年になりますよう、ご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

広告エリア

広告募集要綱