現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 友好都市・姉妹都市 > 藤代庁舎でユーバ市・桂林市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年2月18日

藤代庁舎でユーバ市・桂林市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

市は平成27年度から、姉妹都市米国ユーバ市及び特別友好都市中国桂林市の学生と市内市立中学1年生との作品による交流を行っています。

この交流を通してユーバ市・桂林市の学生から提出のあった作品については、市内市立中学生の作品とともに取手駅・藤代駅ギャラリーで展示をしました。

姉妹都市・友好都市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

このたび提出いただいた作品を藤代庁舎でも展示を行いました。

展示期間

平成31年2月6日(水曜日)から2月19日(火曜日)まで

展示場所

取手市役所藤代庁舎1階エントランス付近

展示の様子(写真)

パネルにはられたユーバ市学生の作品を見る人

パネルにはられた取手市学生の作品を見るふたり

パネルにはられたユーバ市学生の作品を見るユーバ市民訪問団

ユーバ市民訪問団の皆様にも展示の様子を見ていただきました。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

秘書課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱