印刷する

更新日:2021年12月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染防止のために気をつけること

新型コロナウイルス感染症とは

  • 新型コロナウイルス感染症は、ウイルス性の風邪の一種です。
    発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴えるかたが多いことが特徴です。
  • 潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)と言われており、他のコロナウイルスの状況などから最大14日間の潜伏期間があると考えられています。
  • 新型コロナウイルスは飛沫感染接触感染によりうつるといわれています。
    • 飛沫感染
      感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他のかたがそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
    • 接触感染
      感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。ほかのかたがそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

特に、高齢者や基礎疾患をお持ちのかたでは重症化するリスクが高まりますので、できるだけ人混みの多い場所を避けるなどの一層の注意が必要です。

行動等に関する注意

家庭内での注意

ご家族などに新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、家庭内で以下の点にご注意ください。

  • 感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
  • 感染者の世話をする人は、限られたかたにする
  • できるだけマスクを使用する
  • こまめに手洗い・うがいをする
  • 定期的に換気をする
  • 取っ手、ノブなどの手で触れる共有部分を消毒する
    消毒方法について詳しくは新型コロナウイルスの消毒・除菌方法をご参照ください。
  • 汚れたリネン、衣服を洗濯する
  • ごみは密閉して捨てる

厚生労働省「ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合、家庭内でご注意いただきたいこと」(PDF:955KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱