現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナワクチン情報 > 新型コロナワクチンの接種に関する情報 > (新型コロナワクチン)異なるワクチンの接種(3回目)

印刷する

更新日:2022年1月28日

ここから本文です。

(新型コロナワクチン)異なるワクチンの接種(3回目)

追加接種(3回目接種)に使用するワクチンは、初回接種(1・2回目接種)に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社製または武田/モデルナ社製のワクチンを接種することができます。

交互接種の有効性・安全性について

追加接種(3回目接種)において、初回接種(1・2回目接種)で使用したワクチンと異なるワクチンを使用すること(交互接種を伴う追加接種)の効果や安全性を評価した米国の研究によれば、交互接種を伴う追加接種の抗体価の上昇は良好であること、また、副反応に関しては、初回接種で報告されたものと同程度であり、交互接種と同種接種で差が無かったと報告されています。

モデルナ社製ワクチンの有効性・安全性について

1・2回目の接種では、ファイザー社と武田/モデルナ社のいずれも、2回目接種から約半年後も高い重症化予防効果(重症化予防には入院予防も含む)が維持されています。

ファイザー社と武田/モデルナ社のワクチンの1・2回目の接種の効果を約半年間比較した観察研究では、武田/モデルナ社のワクチンのほうが、感染予防・発症予防・重症化予防(重症化予防には入院予防も含む)の効果が有意に高かったと報告されています。

参考資料

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱