印刷する

更新日:2024年2月13日

ここから本文です。

乳幼児(生後6か月から4歳)の新型コロナワクチン接種

令和6年3月31日をもって、新型コロナウイルスワクチン接種の特例臨時接種が終了します。
令和6年4月1日以降は有料での接種となります。接種を希望するかたでまだ接種がお済みでない場合は、無料で接種を受けられる期間内に余裕をもって受けてください。

接種は強制ではありません。ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識を持った上で、保護者のかたの意思に基づいて接種をご判断ください。保護者のかたの同意なく、接種が行われることはありません。

病気など様々な理由でワクチンを接種できないかたもいます。周りのかたなどに接種を強制したり、接種を受けていない人への不利益な取り扱いなど、ワクチン接種に関する誹謗中傷、偏見や差別につながる行為は絶対に行わないようお願いします。

今回のワクチン接種の「努力義務」とは何ですか。(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

乳幼児(生後6か月から4歳)の接種には「努力義務」は適用されているのでしょうか。(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

対象者

生後6か月から4歳のかた

注意点

  • 乳幼児(生後6か月から4歳のかた)の初回接種の回数は3回です。
    原則3週間の間隔をおいて2回接種した後、8週間以上の間隔をおいて1回接種します。
  • 追加接種(4回目)は、前回接種から3か月の間隔をおいて1回接種します。
  • 1回目接種時に4歳だったお子様が、2回目以降の接種時に5歳の誕生日を迎えられた場合には、1回目と同じ乳幼児(生後6か月から4歳のかた)用のワクチンを使用して2回目・3回目接種をします。
  • インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同じ日に接種を受けることができます。ただし、インフルエンザワクチン以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と前後13日以上の間隔を空けてください。
  • 1回目の接種をする際に5歳になる場合、小児用ファイザー(5歳から11歳)のワクチンで接種します(5歳になっても、接種券などはそのまま使用できます)。
  • 初回接種の3回目終了後、3か月経過後より追加接種ができます。(令和5年秋接種として1回接種可能)接種可能月の前月に追加接種用の接種券を郵送します。

接種期間

令和6年3月31日まで

接種費用

無料(全額公費)

使用ワクチン

初回・追加接種ともにファイザー社製 コミナティ筋注(生後6か月から4歳用)(XBB系統)

(注意)小児(5歳から11歳)用、大人(12歳以上)用のワクチンとは用法・用量が異なる製剤のワクチンです。

接種に関する案内を対象者全員に発送します

ワクチン接種に関するリーフレットや接種券発行の申請などのご案内を対象者全員に発送しています。
接種を希望されるかたの申請に基づき接種券を発行しますので、接種券の発行申請にあたっては、内容を必ずご一読ください。

接種券の申請(発送)

いばらき電子申請・届出サービスでの申請が必要です。接種を希望するかたにのみ接種券を発送します。
下記のリンクより、必要事項を入力のうえお申込みください。

【生後6か月から4歳のかた】新型コロナワクチン接種券発行申請(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

予約方法

接種券到着後から接種予約ができます。
予約は、電話およびインターネットで受け付けます。

電話

取手市立保健センター
電話番号:0297-85-6900
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(受付は平日のみ)
(注意)音声ガイダンスに繋がります。ワクチン接種ご予約のかたは1番を押してください。

詳しくは下記のページをご覧ください。
新型コロナワクチン接種の予約方法

インターネット

取手市のワクチン接種予約サイトには、下記のページからアクセスできます。
(注意)
ご予約の際はカレンダーに丸印がついている日時を選択し、予約手続きを進めてください。

取手市新型コロナワクチン接種予約サイト(24時間受付)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

接種場所

新型コロナワクチンの接種を行う接種会場の一覧をご覧ください。

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱