現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナワクチン情報 > 新型コロナワクチンの接種証明書 > 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)のデジタル化

印刷する

更新日:2021年12月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)のデジタル化

現在、接種証明書は紙による申請・交付を行っていますが、デジタル化に伴い12月20日からスマートフォンの専用アプリから接種証明書(電子版)の申請・取得ができるようになります。

なお、これまでに紙で交付した接種証明書については、引き続きご利用いただけます。

デジタル化に伴う接種証明書の変更点

現行制度

  • 発行対象:海外渡航に限定して発行
  • 申請交付方法:郵便申請(窓口申請は後日郵送)
  • 発行主体:市町村
  • 偽造防止対策:偽造防止用紙での印刷

デジタル化後の制度

  • 発行対象:海外用に加え、日本国内用も発行
  • 申請交付方法:郵便・窓口申請に加え、電子申請を追加(ワクチン接種証明書アプリ)
  • 発行主体:市町村
  • 偽造防止対策:二次元コードを記載

デジタル化に伴う接種証明書の変更点のイメージ図

接種証明様式改定のイメージ。改定後は海外用に加えて国内用も発行し、それぞれ二次元コードが印字されます。

デジタル化による予防接種証明書(ワクチンパスポート)様式の変更点

従来の海外用に加えて、主に日本国内での利用を想定した日本国内用の接種証明書も申請できるようになります希望する証明書によって必要書類が異なります。

(注意)海外用証明書をご希望の場合は、日本国内用の証明書も併せて発行されます。
(注意)日本国内での利用については、接種済証や接種記録書も従来通りご利用いただけます。

接種証明書(紙)のイメージ

接種証明書紙様式の見本。国内・海外用共に二次元コードが印字されますが、海外用は国内用の二次元コードが併せて印刷されます。
(注意)画像は開発中のものです。実装時は様式が異なる場合があります。

申請方法

詳しくは以下の各ページをご覧ください。

電子版

市役所窓口に赴くことなく、ご自身のスマートフォンとマイナンバーカードを使って発行します。国内用・海外用どちらも発行できます。

(電子版)新型コロナウイルスワクチン接種証明書

書面版

紙で発行します。国内用・海外用で申請に必要なものや申請先が異なります。

国内用

(国内用)新型コロナウイルスワクチン接種証明書

海外用

(海外用)新型コロナウイルスワクチン接種証明書

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱