現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防 > 健康づくり > 食育 > 取手市食生活改善推進協議会がおやこ料理教室を開催

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年12月28日

取手市食生活改善推進協議会がおやこ料理教室を開催

平成29年12月16日(土曜日)取手ウェルネスプラザ2階キッチンスタジオにて、取手市食生活改善推進協議会(別ウィンドウで開きます)がおやこ料理教室を開催しました。

13組27名の親子と5名の取手市食生活改善推進協議会の会員さんで、かざり巻きすし、レンコンバーグ、みそ汁を作りました。

おやこ料理教室でのひとコマ

食改会員がだし汁を親子料理教室で見せている
最初に料理の説明とだしのとり方を実演を交えながら説明しました。
みなさん、だしのとり方に興味津々です。特に子供たちは真剣に見ていました。
だし汁を味見すると、子供たちは「おいしい」と喜んでいました。
昆布とかつおぶしの旨みがたっぷりのだし汁は、何も調味料を入れなくてもおいしいです。

親子が一緒に包丁で野菜を切っている
ママと一緒だと包丁も怖くないですね。上手に切れていますね。

子どもたちがハンバーグをこねている
よくかき混ぜて、おいしいハンバーグを作りましょう。
おいしくなーれ、おいしくなーれ!

子どもが卵を割っている
小さくてもちゃんとお手伝いしています。
お家でもやっているんでしょうね。

子どもたちがハンバーグをこねている
ハンバーグを上手に作っていますね。

親子でかざり巻きすしを巻いている
上手にかざり巻き寿司を巻いていますね。
内側の花柄の部分はのりが細いので、難しいですね。

盛り付けられたかざり巻きすしとレンコンバーグとみそ汁
上手に花柄に巻けていますね。みなさん、上手に巻けていて、きれいな花柄ができていました。

作った料理をみんなで食べている
子供たちはほとんど残さずに食べていて、ママたちもびっくりしていました。
自分で作ったお料理は格別においしく感じますよね。

「お家でも作ってみたい」「おいしかった」「お味噌汁がおいしかった」「巻き寿司が上手にできた」などの声をいただきました。
子どもたちはけがもなく、楽しく教室に参加できたのは、食生活改善推進協議会のみなさんと、当日一緒に参加していただきました保護者の皆さまのご協力のおかげです。

本当にありがとうございました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。