現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防 > 予防接種 > 市外でも予防接種の助成が受けられる場合があります

印刷する

更新日:2022年3月24日

ここから本文です。

市外でも予防接種の助成が受けられる場合があります

茨城県内定期予防接種広域事業

茨城県内定期予防接種広域事業に参加している県内委託医療機関であれば定期予防接種が受けられます。

県内委託医療機関のリストは茨城県医師会茨城県内定期予防接種広域事業(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)に掲載されています。

市外(県内)で接種する場合

子どもの予防接種

市外(県内)で接種を希望される場合は、以下のリンクをご覧ください。
子どもの予防接種には全額助成されるものと一部助成のものがあります
子どもの定期予防接種
市が助成する子どもの任意予防接種

高齢者の予防接種(手続きが必要です)

  • 高齢者肺炎球菌の予防接種を受ける場合は、接種券および予診票が必要です。
    詳しくは、65歳以上の高齢者肺炎球菌予防接種費を一部助成しますをご覧ください。
  • 高齢者インフルエンザの予防接種を県内の委託医療機関で接種する場合は、住所地外接種券および予診票が必要です。今年度の高齢者インフルエンザ予防接種の費用一部助成については、10月頃に広報等でお知らせいたします。

助成対象者

接種日に、取手市に住民票登録のあるかたで、対象年齢内のかたが対象です。
転出する場合、転出先市町村の転入届に記載した前日までが取手市民となりますので、ご注意ください。

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱