現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 「健康・予防」のお知らせ > 熱中症警戒アラート発表時の予防行動

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年8月13日

熱中症警戒アラート発表時の予防行動

熱中症警戒アラートとは

近年、熱中症搬送者数が著しい増加傾向にあり、熱中症による死亡者数や救急搬送者数は引き続き多い状態が続いています。

熱中症警戒アラートは、暑さへの気づきを呼びかけて予防行動をとっていただくための情報です。熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される際に、その前日夕方または当日早朝に発表されますので、次のような予防行動を積極的にとりましょう。

気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう

身の回りの気温・湿度・暑さ指数(WBGT)を測定する

環境省や気象庁のホームページでも確認できます(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

熱中症リスクの高いかたに声かけをしましょう

熱中症になりやすい高齢者、こども、障害者のかたがたは十分注意しましょう

また、3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲のかたからも積極的な声かけをお願いします

外での運動や活動は中止または延期しましょう

不要不急の外出は出来るだけ避けましょう

エアコンなどが設置されていない屋内外での運動や活動などは、原則中止や延期をしましょう

熱中症予防行動を普段以上に実践しましょう

環境省・厚生労働省からしめしている、新しい生活様式における熱中症予防行動のポイントを心がけましょう

熱中症の症状と対処方法

自覚症状としては、ズキンズキンとする頭痛やめまい、吐き気、立ちくらみ、倦怠感などがあげられます。

また、暑い場所にいるにもかかわらず全く汗をかかなくなったり、皮膚が乾燥したり、触るととても熱を持っていたら危険信号です。もうろうとして、呼びかけに反応がなかったり、応答が異常であるといった意識障害が出ることもあります。

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱