現在位置 ホーム > くらしの情報 > マイナンバー制度 > マイナンバー制度による情報連携及びマイナポータルの本格運用が開始されます

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月13日

マイナンバー制度による情報連携及びマイナポータルの本格運用が開始されます

情報連携の本格運用が開始されます

11月13日より、マイナンバー制度における情勢機関相互の情報連携について本格運用が開始されます。情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで市民の皆さんが行政手続きで提出する必要のあった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関間で情報をやり取りすることです。省略できる添付書類は各種手続きを担当する課にお問い合わせ下さい。なお、手続きをする際には、申請書にマイナンバーの記載と本人確認が必要です。
総務省(マイナンバー制度における情報連携について)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

マイナポータルの本格運用が開始されます

マイナポータルの本格運用につきましても11月13日より開始されます。マイナポータルは、政府が中心となり運営するオンラインサービスです。自分の情報が確認できるほか、子育てに関する行政手続きがワンストップでできたり、市役所からのお知らせを受け取ることができます。
取手市ではマイナポータルの利用環境が整っていないかたでもマイナポータルを利用することができるように、閲覧用公共端末を設置しています。詳細はマイナポータル閲覧用公共端末を設置しましたからご確認ください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

情報管理課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。