現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 環境にやさしい生活 > 緑のカーテン > 「緑のカーテンコンテスト」応募写真の投票をお願いします

印刷する

更新日:2021年11月4日

ここから本文です。

「緑のカーテンコンテスト」応募写真の投票をお願いします

令和3年9月7日(火曜日)から9月24日(金曜日)にかけて、福祉交流センター(取手市役所本庁舎敷地内)のエントランスホールと藤代庁舎のエントランスにて、「緑のカーテンコンテスト」応募写真の展示と投票を行っています。
今年度も団体・個人の部ともに素敵な作品が応募されています。お立ち寄りの際にはぜひ投票をお願いします!

投票期間

令和3年9月7日(火曜日)から令和3年9月24日(金曜日)まで(土日祝日は閉庁)

投票方法

投票用紙に、投票したい作品の番号を記入して展示スペースに設置してある投票箱に投函

応募作品

団体の部

1.取手第二中学校

取手第二中学校の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

昨年、取手市は「気候非常事態宣言」を表明し、温暖化対策の必要性が増しています。今年で3年目になる本校の緑のカーテン。どうせ取り組むなら県内最大のカーテンを目指そうということで幅41メートルのネットを張り、苗83株を栽培しました。堆肥はNPO緑の会からいただき、水はエアコンの室外機から出る水を使ったため節水にもなりました。
このような「緑の大カーテン」ができたのも多くのみなさんのお陰だと感謝しています。

2.白山公民館

白山公民館の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

今年のゴーヤは、植えた直後からすくすく成長し、実もたくさん収穫でき例年になく立派なカーテンになりました。昨年とは植栽する場所を変え、2部屋ある和室の外に植えたため直射日光が遮られ、利用者のかたがたからもとても好評だった。

3.あおぞら診療所

あおぞら診療所の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

今年は、ゴーヤの葉が大きく育ち、立派な緑のカーテンになりました。毎日の水やりやお世話に加えて、診療所を訪れるたくさんのかたが目をかけ、言葉をかけてくれたおかげです。

4.寺原小学校

寺原小学校の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

4年生全員で種まきや苗植えを行いました。地域のかたにアドバイスしていただいたことを活かして世話をしたら、大きな緑のカーテンになりました。学校が再開されたら、全校のみんなに涼んでもらいたいです。

5.取手西小学校

取手西小学校の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

取手西小学校一丸となって、愛情をかけて育てたツルレイシのグリーンカーテンです。夏休み前は、子供が自発的に水をやり、夏の暑さにも負けない大きなツルレイシに育ちました。また夏休み期間中は、灌水システムを教頭と教務が導入してくれたおかげで、朝と夕方にまんべんなくツルレイシに水がかかるようになりました。

個人の部

1.松平 正篤氏

松平正篤氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

西日が強く雨戸を閉めることもありました。今年は緑のカーテンと網戸で自然の風を満喫です。3種類は夫々プランターを別個にしました。「植物への愛情増加、手間を掛ける、上手く出来る」の良いサイクルとなりました。孫と一緒に緑のカーテンを楽しみ、孫が青物を食す切っ掛けにもなりました。

2.川上 恵氏

川上恵氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

今年初めてチャレンジしてみました。娘と一緒に何を植えるか考え、ゴーヤが苦手な娘が朝顔を選びました。
日除けになるほど葉は繁らなかったのですが、毎朝、カーテンを開けるのが楽しみになりました。
朝日に向かって咲く朝顔の花にとても癒されました。

3.渡部 冨美子氏

渡部冨美子氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

日当たりと水のやり過ぎに気を配りました。ほんのりと香りがあり虫は付かなく、丸い葉が風に揺られて、涼しく感じられました。
植え替えなく、一年中、緑を楽しめたら幸せに思います。

4.倉持 昌永氏

倉持昌永氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

いつもの定番は毎朝のゴーヤジュースです!レシピはゴーヤをすりおろし、ふきんなどでしぼり、カスはすて、牛乳かジュースで割ります。サッパリ。時にはチャンプルなどで夕食に。又ヘチマはエコロジーに共感しタワシなどを作る予定です。

5.松浦 勉氏

松浦勉氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

2階の屋根まで緑のカーテンが見事に伸びました。涼しい風とともに爽やかな光景が広がっています。今年は市主催の講習会に参加。ためになるヒントや仲間の存在、立派な苗を提供いただき、例年以上に家族一同楽しく栽培が続けられました。

6.中野 政勝氏

中野政勝氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

広報を見て、緑のカーテン講習会を知り、応募したのが事の始まりでした。やる気満々で資材の調達が始まりました。(植木鉢・ネット・物干し竿・配合肥料・堆肥・土等)
意外にも苗を植えるまでが大変な作業でした。講習会又インターネットで調べて、夢が膨らんで楽しく充実したゴーヤと共の生活でした。
苗木は大きくなり、花が咲き、小さな指ほどのものが次第にゴーヤの形になったとき、楽しさ、嬉しさ、最高でしたが、収穫時期にもかかわらずゴーヤ自体が黄色くなり、慌てて収穫してジュースにして楽しみました。その後も炒めたりミキサーを利用し、他の野菜と一緒にジュースにしています。楽しいアイデアをセッティングして頂きありがとうございました。来年も挑戦したいと思います。

7.宮本 絹氏

宮本絹氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

支柱をたくさん立てネットを張り廻りの木を切りました。それに応えてくれたかの様にたくさん花が咲き、実をつけてくれました。グリーンのハートの真ん中にゴーヤが涼しげでした。ゴーヤチャンプルーを作り頂きました。美味しかったです。

8.濱野 トミ子氏

濱野トミ子氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

毎年夏に咲かせ続けた緑のカーテン。友達からの「朝顔やらないの?」の声かけで今年も頑張りました。
プランターの苗の地植えとネット張りに苦労しましたが、家時間が多いコロナ禍を窓越しの緑とオリンピック選手が癒やしてくれました。

9.安藤 翠氏

安藤翠氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

今夏は、長梅雨のせいか、葉が早くしげり良い日除けと早くからなってくれました。実も、梅雨明け後一気に沢山収穫でき、市販のゴーヤの肥料が味に一役立ってくれました。ゴーヤの日蔭で、葉の香りにしばし暑さを忘れます。

10.羽鳥 崇子氏

羽鳥崇子氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

夏休みに遊びに来る孫を喜ばせようと「トトロの森」の様にしました。五月にベランダにやぐらを組み、ゴーヤを植えました。今年はコロナで来られませんでしたが、写真を送ったら大喜び。来年はコロナが終息し孫達と一緒に楽しめる様願っています。

11.野口 郁子氏

野口郁子氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

10年前にホームセンターで安売りしていたホップを植えたところ、今では毎年成長著しく、しっかりグリーンカーテンの役目を果たしてくれます。我が家の老猫お気に入りの場所です。

12.椎名 幸江氏

椎名幸江氏の緑のカーテンコンテスト応募写真

応募者のコメント

時々肥料をあげ、水やりと誘引をまめに行いました。雨戸を開けるたびゴーヤーの成長をみるのがとても楽しかったです。窓を全開にし、緑と葉が風にゆれている様子を眺めていると心が癒やされ、又下を通り抜けると体がひんやりしとても気持ちがよかったです。

展示場所

  • 福祉交流センター(取手市役所本庁舎敷地内)エントランスホール
  • 藤代庁舎エントランス

問い合わせ先

取手市役所環境対策課:0297-74-2141(内線1412)

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱