現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 環境にやさしい生活 > 環境を守る > 令和2年度に取手市役所が排出した温室効果ガスの排出量

印刷する

更新日:2022年3月17日

ここから本文です。

令和2年度に取手市役所が排出した温室効果ガスの排出量

「地球温暖化対策の推進に関する法律」第21条第10項の規定に基づき、本市の事務事業から排出される温室効果ガスの排出量を公表します。

市の温室効果ガス排出量(令和2年度)

  • 二酸化炭素排出量をトンに換算しています。
  • かっこ内の数値は、前年度の温室効果ガス排出量との増減比を表示しています。

温室効果ガス排出量 4041.5トン(1トン減少)

燃料等の使用による温室効果ガス排出量の内訳(令和2年度)

  • ガソリン 181.6トン(43.7トン減少)
  • 灯油 16.3トン(27.8トン減少)
  • 軽油 90.5トン(38.3トン減少)
  • A重油 0.3トン(増減なし)
  • 液化石油ガス(LPG) 81.5トン(10トン減少)
  • 都市ガス 985.3トン(139.7トン増加)
  • 電気の使用による排出量 2,680.9トン(18.6トン減少)
  • 自動車等の走行による一酸化二窒素等を二酸化炭素に換算した排出量 5トン(2.4トン減少)

(注意)小数点第二位以下は四捨五入のため合計が合わない場合あり

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱