現在位置 ホーム > くらしの情報 > 住まい・交通 > 市営住宅入居 > 市営住宅への入居における注意

印刷する

更新日:2021年6月29日

ここから本文です。

市営住宅への入居における注意

住宅の明渡し請求について

次のいずれかに該当する場合、住宅の明渡しを請求することがあります。

  • 不正行為によって入居したとき
  • 家賃を3ヶ月以上滞納したとき
  • 入居基準を超過した収入があると認定されたとき
  • 正当な理由によらないで15日以上住宅を使用しないとき
  • 住宅、または共同施設を故意に損傷したとき
  • 無断で住宅の模様替えや増築をしたとき
  • 入居者又は同居者が暴力団員であることが判明したとき
  • 周辺の環境を乱す行為や、他人に迷惑を及ぼす行為をしたとき
  • その他条例で定める規定に違反したとき

市営住宅における犬・猫等の飼育について

市営住宅では、犬・猫などの動物(小鳥・魚等を除く)は飼うことは禁止されております。

収入申告の提出について

毎年1回、管理課への収入申告書の提出が義務付けられています(税務署や課税課への申告とは別に必要になります)。申告された収入に基づいて来年度家賃を算定します。申告がない場合には、入居する市営住宅の最高家賃が課されます。

(注意事項)令和2年度の収入申告より、一定の条件をみたすかたにつきましては、所定の申請をしていただくことにより、収入申告の提出義務が免除されます。

収入申告を免除できる対象者

  • 認知症である者
  • 精神障害者
  • 知的障害者

収入申告を免除するための手続き

手続きには、上記の要件(収入申告を免除できる対象者)に該当することを証明する書類(診断書、障害者手帳等のコピー)が必要になります。内容によっては、免除できない場合があります。

手続きの詳細については、管理課住宅係までお問合せ下さい。

家賃及び敷金の減免または猶予について

特別な事情があるかたは、市営住宅の家賃及び敷金の減免または徴収猶予を受けることができます。手続きの詳細については、管理課住宅係までお問合せ下さい。

同居者の変更や増築物の設置等の手続きについて

契約者や同居者に変更があった場合、管理課住宅係への承認が必要となります。また、増築物の設置等についても事前の許可が必要です。

お問い合わせ

管理課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-2682

広告エリア

広告募集要綱