現在位置 ホーム > くらしの情報 > 税金 > 法人市民税 > 新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告・納付期限の延長について

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告・納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、法人がその期限までに申告・納付ができないやむを得ない理由がある場合には、申請していただくことにより期限の個別延長が認められます。

やむを得ない理由については、法人の役員や従業員等が新型コロナウイルス感染症に感染したようなケースだけでなく、通常の業務体制が維持できないことや、事業活動を縮小せざるを得ないこと、取引先や関係会社においても感染症による影響が生じていることなどにより決算作業が間に合わず、期限までに申告が困難なケースなども該当することになります。

期限延長の手続きについて

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に申告・納付することが困難な法人については、申告・納付ができないやむを得ない理由がやんだ日から2か月以内の日を指定して申告・納付期限が延長されることになります。

つきましては、申告書等を作成・提出することが可能となった時点で申告を行ってください。

  • 申告書の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」である旨を付記してください。
  • 電子申告(eLTAX)の場合は、法人名称または所在地に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してくだい。もしくは、新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請(eLTAX様式)を添付してください。

この場合、申告期限及び納付期限は原則として申告書等の提出日となります。

お問い合わせ

課税課(市民税)

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱