現在位置 ホーム > くらしの情報 > 住まい・交通 > 住まい・建築・土地・開発 > 建築行為の手引き・届出 > 手引き > 中間検査制度 > 中間検査申請時に添付する書類を定めました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年4月13日

中間検査申請時に添付する書類を定めました

取手市建築基準法施行細則の一部を改正し、中間検査申請時に添付する書類を次のように定めました。

  1. 壁及び筋かいの位置及び種類並びに通し柱の位置を明示した図書
  2. 構造耐力上主要な軸組の長さについて、政令第46条第4項の基準に基づき算定した書類
  3. 構造耐力上主要な部分である継手又は仕口の構造方法が政令第47条第1項の規定に適合していることを証する図書

取手市建築基準法施行細則(PDF:1,080KB)(別ウィンドウで開きます)の全文はこちら

 

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建築指導課 

茨城県取手市西2-35-3

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-6040

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱