現在位置 ホーム > くらしの情報 > 住まい・交通 > 住まい・建築・土地・開発 > 耐震診断 > 令和元年度木造住宅無料耐震診断の募集を行います

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年6月3日

令和元年度木造住宅無料耐震診断の募集を行います

平成30年6月18日午前7時58分に大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1最大震度6弱の地震が発生し、多くの建物等の被害が報道されています。取手市では毎年6月に条件を満たした木造住宅に対して、無料耐震診断の募集を行っています。

木造住宅無料耐震診断とは

取手市内に存する木造の一戸建て住宅に対し、「茨城県木造住宅耐震診断士」を派遣し、耐震診断を無料で行うものです。
地震に対する建築物の安全性に関する知識の普及・向上を図るとともに、耐震診断・改修を促進し、地震に強いまちづくりを推進することを目的に、平成17年度から行っております。

診断方法

「一般診断法」と呼ばれる、原則として外観目視により行う診断となります。隠れている部分等は図面や聞き取りなどから想定して診断を行います。
なお、「一般診断法」は、耐震補強が必要かどうかを判定することを目的としています。地震等で被災した建築物の被災度区分判定や復旧計画等を行うものではありません。また、耐震診断結果は、り災証明に関する調査や地震保険の損害調査には使用できませんのでご注意ください。

対象建築物

取手市内に存する木造の一戸建て住宅で、次の条件を全て満たすものとします。兼用住宅の場合、居住部分がその建築物の延べ面積の2分の1以上であるものに限られます。
なお、市が発行するり災証明で「半壊」以上の判定を受けているものは受診できません。

  1. 昭和56年5月31日以前に建築基準法第6条第1項に規定する建築確認を受けたもの
  2. 地上階数が2以下のもの
  3. 建築物の延べ面積が30平方メートル以上のもの
  4. 次に掲げる構造方法以外によって建築されたもの
    • 木質プレハブ工法
    • 丸太組構法
    • 建築基準法の一部を改正する法律(平成10年法律第201号)第3条の規定の施行前に同条の規定による改正前の建築基準法第38条に規定する認定工法
  5. 過去に取手市で行う木造住宅無料耐震診断を受けていないこと

募集棟数

15棟

申込期間

令和元年6月3日から令和元年6月21日までの平日午前9時から午後5時まで

応募多数の場合は抽選になります。

申込方法

「取手市木造住宅耐震診断申込書」に必要事項を記入の上、建築指導課(分庁舎2階)へ直接お持ちください。
なお、電話や郵送、ファクス、Eメールなどによる申込みの受付は行っておりません。
申込書は、建築指導課、安全安心対策課(取手庁舎3階)または藤代総合窓口課(藤代庁舎1階)で配布している他、下記からもダウンロードできます。

(様式1号)取手市木造住宅耐震診断申込書(ワード:32KB)(別ウィンドウで開きます)

(様式1号)取手市木造住宅耐震診断申込書(PDF:72KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

建築指導課 

茨城県取手市西2-35-3

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-6040

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱