現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険(75歳未満) > 所得の低い世帯に対する国保税の軽減措置

印刷する

更新日:2021年4月26日

ここから本文です。

所得の低い世帯に対する国保税の軽減措置

 

所得の低い世帯に対する国保税の軽減措置

国民健康保険税のうち、平等割(世帯当たり賦課額)と均等割(個人あたり賦課額)については、世帯の所得に応じて、7割・5割・2割軽減する措置が講じられています。
減額の割合は、世帯の所得により次のようになります。(令和3年度現在)

7割軽減(均等割・平均割ともに、10分の7を減額)

  • 判定要件 世帯の所得が43万円以下

+10万円×(給与所得者等の数(*1)-1)以下

5割軽減(均等割・平均割ともに、10分の5を減額)

  • 判定要件 世帯の所得が43万円を超えて

43万円+28.5万円×被保険者数+10万円×(給与所得者等の数(*1)-1)以下

2割軽減(均等割・平均割ともに、10分の2を減額)

  • 判定要件 世帯の所得が43万円を超えて

43万円+52万円×被保険者数+10万円×(給与所得者等の数(*1)-1)以下

(*1)一定の給与所得者(給与収入55万円超)と公的年金等の支給(60万円超(65歳未満)又は110万円超(65歳以上))を受ける者

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱