現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 納付・受給 > 7月から令和2年度国民年金保険料免除・納付猶予申請受付開始

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年6月22日

7月から令和2年度国民年金保険料免除・納付猶予申請受付開始

所得の減少や失業などで国民年金の保険料の納付が困難な場合、ご本人の申請により保険料の免除または納付猶予が受けられます。保険料免除・納付猶予申請をご希望のかたは必ず手続きをしましょう。

(注意)国民年金保険料免除・納付猶予には審査があります。

国民年金保険料の免除

所得などの条件に該当するかたや失業したかたは、申請により「全額免除」、「4分の3免除(4分の1納付)」、「半額免除(2分の1納付)」、「4分の1免除(4分の3納付)」を受けることができます。
(注意)申請者本人、申請者の配偶者、世帯主の全員が前年所得などの定められた基準以下であることが条件です。

全額免除(所得は目安)

162万円(3人扶養しているかた)

92万円(1人扶養しているかた)

57万円(扶養なしのかた)

4分の3免除(所得は目安)

230万円(3人扶養しているかた)

142万円(1人扶養しているかた)

93万円(扶養なしのかた)

半額免除(所得は目安)

282万円(3人扶養しているかた)

195万円(1人扶養しているかた)

141万円(扶養なしのかた)

4分の1免除(所得は目安)

335万円(3人扶養しているかた)

247万円(1人扶養しているかた)

189万円(扶養なしのかた) 

免除の承認期間

令和2年7月から令和3年6月まで

承認後の保険料(令和2年度)

  • 全額免除  0円
  • 4分の1納付 4,140円
  • 2分の1納付 8,270円
  • 4分の3納付 12,410円

(注意)全額免除以外の免除に該当したかたは、減額された保険料を納付しないと免除が無効となり未納期間となります。

申請方法

窓口での申請

用意するもの
  • 年金番号のわかるもの(年金手帳など)
  • 印かん
  • 身分証明書
  • 雇用保険受給資格者証の写しなど雇用保険の資格喪失を確認できるもの(失業されたかたのみ)

(注意)申請できるのは本人のみです。前年の所得の申告をされていないと申請できません。

申請場所
  • 本庁舎1階 国保年金課
  • 藤代庁舎1階 藤代総合窓口課
  • 取手支所

郵送での申請

用意するもの
  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 年金手帳のコピー(年金番号を記入して申請する場合)かマイナンバーが記載されているもののコピー(マイナンバーを記入して申請する場合)

その他、必要に応じてハローワークの出す雇用保険被保険者離職票や雇用保険受給資格者証など(失業者のみ)や履歴事項全部証明書や閉鎖事項全部証明書など(事業主の場合)を添付する必要があります。詳しくは下記の日本年金機構のページをご覧ください。

日本年金機構(年金保険料免除・納付猶予のページ)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

国民年金保険料免除・納付猶予申請書はこちらから取得できます。

国民年金保険料免除・納付猶予申請書(PDF:1,734KB)(別ウィンドウで開きます)

郵送先
  • 取手市役所 国保年金課

(郵便番号)302-8585 取手市寺田5139 取手市役所 国保年金課 年金係 宛

  • 日本年金機構 埼玉広域事務センター

(郵便番号)330-9890 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-20 住友生命浦和テクノシティビル3階

日本年金機構 埼玉広域事務センター 宛

  • 土浦年金事務所

(郵便番号)300-0812 茨城県土浦市下高津2-7-29 土浦年金事務所宛

50歳未満のかたは納付猶予制度が使えます

50歳未満のかたで所得と扶養人数などの条件に該当するかたは申請により納付猶予を受けることができます。 

(注意)申請者本人、申請者と配偶者両方が前年所得などの定められた基準以下であることが条件です。 

納付猶予対象となる所得と扶養人数(所得は目安)

92万円(配偶者を扶養しているかた)

57万円(扶養なしのかた)

納付猶予の承認期間

令和2年7月から令和3年6月まで
(注意)途中で50歳に到達する場合は、その前月までとなります。

申請方法

国民年金保険料免除申請と同じ(クリックすると該当箇所へ移動します)

免除・納付猶予の種類と将来の年金受給額

免除や猶予が承認されたかたは、次のように将来の年金受給額に影響が生じます。10年以内に追納することで、年金受給額を満額に近づけることも可能です。

将来の年金受給額への反映率

全額免除の場合

2分の1

4分の1納付の場合

8分の5

2分の1納付の場合

4分の3

4分の3納付の場合

8分の7

免除や猶予の場合は,未納とは異なり受給資格対象期間に合算されます。
また、障害基礎年金や遺族基礎年金を受け取る資格も保険料を納めたときと同じ扱いになります。

参考

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱