現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 茨城国体(取手市情報) > いばラッキーからのお知らせ > 取手競輪場で周長測定を実施しました(国体自転車競技リハーサル大会)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年10月11日

取手競輪場で周長測定を実施しました(国体自転車競技リハーサル大会)

平成30年9月17日(月曜日・祝日)、取手競輪場にて周長測定を実施しました。

周長測定とは

周長測定とは、国体やリハーサル大会の記録を公認記録として即時認定するために、競技会場のトラックの長さ(周長)を測りなおす作業のことです。周長測定をすることで、個人種目だけではなく4キロメートルチーム・パーシュート等のチーム種目に関しても、公認の記録となります。取手競輪場では、1周400mのトラックで自転車競技の各種目を実施します。

取手競輪場にて測定業者が周長測定を実施している様子。トラックの上にヘルメットをかぶった職員が一列に並び地面を手で押さえている。

リハーサル大会(トラックレース)は10月15日と16日の2日間!

国体自転車競技リハーサル大会(トラックレース)は平成30年10月15日(月曜日)と16日(火曜日)の2日間おこなわれます。大会の準備も、着々と進んでおります!当日はぜひ、会場までご観戦にきていただけたらと思います。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課国体推進室

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱