現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 各部署の計画 > 教育委員会所管 > 取手市学校施設長寿命化計画を策定しました

印刷する

更新日:2022年5月12日

ここから本文です。

取手市学校施設長寿命化計画を策定しました

長寿命化改修工事基本方針

背景・目的

市内の小学校・中学校・幼稚園においては、昭和40年代後半から50年代にかけて児童生徒急増期に一斉に建築されたものが多く、経年による老朽化や機能低下が進んでいます。今後、集中的な改修、建替え時期を迎えるため、「事後保全型」から「予防保全型」の管理へとシフトし財政負担の平準化等を図りつつ、安全・安心な学校環境を計画的に整備するため「取手市学校施設長寿命化計画ー長寿命化改修工事基本方針ー」を2021年(令和3年)3月に策定しました。

計画期間

2021年(令和3年)から2060年(令和42年)までの40年間を計画期間とします。なお、原則として10年ごとに整備内容の見直しを行いますが、学校環境の変化や財政状況に応じて、上位計画である公共施設等総合管理計画の見直し時に当計画も見直しを行います。

対象施設

市内の小学校14校、中学校6校、幼稚園1園、給食センター1施設、各小学校の放課後子どもクラブ等を対象としています。

概要版

取手市学校施設長寿命化計画ー長寿命化改修工事基本方針ー概要版(PDF:2,614KB)(別ウィンドウで開きます)

本編

取手市学校施設長寿命化計画ー長寿命化改修工事基本方針ー本編(PDF:6,158KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総務課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

広告エリア

広告募集要綱