現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「生涯学習・スポーツ」の講座・イベント > 市民大学特別講座「生物学的人間教育論―生物学的視点に立つと、子育て・教育のコツがこんなにもわかる!」を開催します

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年3月22日

市民大学特別講座「生物学的人間教育論―生物学的視点に立つと、子育て・教育のコツがこんなにもわかる!」を開催します

「ヒト」の赤ちゃんは、最初から「人間」として生まれてくるのではなく、家庭教育や学校教育、地域教育によって「人間」へと成長します。

生物学的な視点に立って「ヒト」がどんな生物なのか考えることで、子育てや教育のコツがみるみるわかります。

本講座では、福岡県の小学校に勤めながら5つの団体で理事等の役員を担う「人間を育てる」教師、本垣内英人(ほんがきうちひでと)氏をお招きし、「生物学的人間教育論」と題して、生物学的視点に立った子育てや教育の在り方についてお話しいただきます。参加費は無料です。お席に余裕がありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

日時

平成31年3月24日(日曜日)午後1時から午後3時まで(開場午後0時30分)

会場

取手市福祉交流センター(取手市役所敷地内)

講師紹介

本垣内 英人(ほんがきうち ひでと)氏(福岡県小学校教諭、NPO法人ヒトの教育の会常任代議員)

福岡県の出身で、同県公立小学校に勤務。

子育てや教育の在り方を追求し、「生物学的人間教育論」を日本外科学会名誉会長・九州大学名誉教授の井口潔(いのくちきよし)氏から学ぶ。

困っている人がいると放っておくことができず、カンボジアの地雷被害者支援、東日本大震災支援、熊本大分地震支援等、様々な活動を行っている。被災地に赴くことも多く、子供たちや保護者、地域と一緒になって復興支援活動に励んでいる。

NPO法人ヒトの教育の会や一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーンなど、5つの団体で理事等の役員を担う。学生時代はラグビー部。

参加費

無料

定員

先着100名

参加方法

直接会場受付へお越しください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課生涯学習推進係

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱