現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「スポーツ」のお知らせ > 取手市の小学生がソフトテニスの全国大会で優勝

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年4月12日

取手市の小学生がソフトテニスの全国大会で優勝

市内在住の大門登馬(だいもんとうま)くん、高嶋雅弥(たかしままさや)くんが、千葉県白子町で平成31年3月29日から3月31日に開催された、第18回全国小学生ソフトテニス大会の男子ダブルス5年生の部に出場し優勝を飾りました。

同大会は各県から4ペアずつが参加しており、茨城県勢の優勝は史上初とのことです。

報告を受けた市長は、「全国大会での優勝は非常に素晴らしいことです。今後ともぜひがんばってください」と話しました。

優勝したことについて、大門くんは「応援してくれた人、テニスを教えてくれた人に感謝したい」、高嶋くんは「決勝の相手に昨年は負けたので、今年は勝ててうれしい」とのお話をいただきました。

トロフィーと賞状を手に持ち、市長と一緒に並んでいる大門くんと高嶋くん

大門くん(左)、高嶋くん(中央)と藤井市長(右)

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱