現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「スポーツ」のお知らせ > 市内の中学生が日本代表として全米選手権で優勝しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年8月30日

市内の中学生が日本代表として全米選手権で優勝しました

取手第二中学校3年生の、石崎世龍君(取手リトルシニア野球協会所属)が、アメリカ合衆国のイリノイ州で開催された2019MCYSA全米選手権で優勝し、日本が6連覇を達成しました。

この大会は、全米各州の代表チームのほか、カナダやプエルトリコなどの強豪チーム14チームが参加し開催され、日本は6戦全勝で優勝し、6連覇となりました。

石崎君は「6連覇できるか不安だったが、1・2回戦の勝利でいけると思った。このチームで試合が出来て良い体験になった。」と感想を語ってくれました。

市長は、「6連覇で終えられておめでとうございます。今後とも活躍を期待しています」と激励の言葉を送りました。

トロフィーを持つ石崎選手と盾を持つ藤井市長の写真
盾とトロフィーを持つ藤井市長(左)と石崎選手(右)

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱