現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「スポーツ」のお知らせ > 取手二高在学の飛び込み選手が市長を表敬訪問しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年10月16日

取手二高在学の飛び込み選手が市長を表敬訪問しました

取手二高在学、2年生の坂田慈央(さかたじおう)さんが令和2年10月15日(木曜日)に、日本選手権水泳競技大会高飛込に出場した報告に訪れました。

坂田さんは9歳から競技をはじめ、現在は取手二高に在学しながら高飛込競技を続けており、9月に新潟県長岡市で開催された第96回日本選手権水泳競技大会男子高飛込の部において、ワールドカップ出場選手などなみいる強豪を抑え、見事第3位に輝きました。

坂田さんは、「インターハイや国体が中止になり、今年度唯一の大会である日本選手権に向け練習してきたことが結果となり良かった」と語りました。

報告を受けた市長は、「厳しい環境の中、大変すばらしい成績でした。来年のインターハイや国体に向けさらに技術を磨き頑張って下さい。」をエールを送りました。

坂田慈央さんと市長が並んで写っている写真。坂田さんはメダルを首に下げ賞状を手にしています。
坂田慈央さん(左)と藤井市長

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課スポーツ振興係 

茨城県取手市椚木15

電話番号:0297-82-7200

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱