現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「スポーツ」のお知らせ > 元横綱稀勢の里・荒磯親方が市長を表敬訪問しました(令和3年6月1日)

印刷する

更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

元横綱稀勢の里・荒磯親方が市長を表敬訪問しました(令和3年6月1日)

令和3年6月1日(火曜日)、大相撲元横綱稀勢の里の荒磯親方が市長を表敬訪問しました。今回の訪問は、県南地区での荒磯部屋創設を報告するためのものです。

報告を受けた市長は「荒磯部屋の創設おめでとうございます。茨城県出身の荒磯親方が県南地域に部屋を創設されるということで、取手市の相撲ファンは大いに盛り上がると思います。将来、荒磯部屋出身の力士が活躍されることを期待しております」と激励しました。

サイン色紙を持つ市長と荒磯親方が並んでいる写真
写真撮影をする市長(左)と荒磯親方(右)

市長と荒磯親方が椅子に座り話をしている写真
荒磯部屋創設を報告する荒磯親方と市長

大相撲取手場所でも大歓声

荒磯親方は、平成29年に日本出身としては14年ぶり、茨城県出身としては4人目となる横綱昇進を果たしました。特に茨城県南地域では絶大な人気を誇り、平成30年4月24日に取手グリーンスポーツセンターで開催された大相撲春巡業取手場所では堂々とした土俵入りを披露し、約3000人の大歓声を受けました。その後行われた取組では、寄り切りで見事勝利し、地元のファンを喜ばせました。

土俵上で相手力士と組み合う稀勢の里関の写真
大相撲取手場所での取組

平成30年4月に開催された大相撲取手場所の番付表を前に、サイン色紙を持つ市長と荒磯親方が並んでいる写真
大相撲取手場所の番付表を前に写真撮影をする市長と荒磯親方

荒磯部屋は来年夏ごろに完成予定で、荒磯部屋出身力士の活躍が期待されます。

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱