現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 「取手のまちづくり」のお知らせ > 取手市ブランドメッセージ「ほどよく絶妙 とりで」が決まりました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月28日

取手市ブランドメッセージ「ほどよく絶妙 とりで」が決まりました

取手市のシティプロモーション推進の一環として、このたび、「取手はどんな街なのか」を示す旗印としてのフレーズ、ブランドメッセージを策定しました。

「ほどよく絶妙 とりで」というこのブランドメッセージは、「取手はちょうどいい街・ほどよい街」というイメージを市内の人にも受け入れてもらいやすく、市外の人にも訴求しやすい、取手市の魅力を伝える言葉として市民協働によるワークショップなどを経て、策定されたものです。

「ほどよく絶妙とりで」が一文字ずつになっているパネルをワークショップ参加者で持っている集合写真

「ほどよく絶妙 とりで」の趣旨

このブランドメッセージの策定にあたっては、各分野で活躍している市民の方々や、公募に応じてくださった方々、市職員など、約30名で市民協働ワークショップを3回にわたって開催し、検討を進めました。

老若男女がテーブルを囲んで、大きな紙に何かを書き込んでいる、ワークショップの様子

ワークショップのなかで、参加者の方々からは、「都心からのほどよい距離、アクセスの良さ」や、「都市環境と田園風景の絶妙なバランス」、「なにもない街と言ってしまいがちだが、本当は生活に便利な環境が揃っていること」、などが取手市の特性ではないか、という意見が多く出されました。

常磐線の線路を東京方向に向かってななめ上空からとらえた写真 利根川の夕日の写真

そういった、参加者が共通して感じていた「取手はちょうどいい街・ほどよい街」というイメージを、一般的で応用・展開がしやすく、様々な取手の魅力を説明できる言葉に昇華したものが、この「ほどよく絶妙 とりで」なのです。

今後の展開

今後は、この「ほどよく絶妙 とりで」を基軸に、シティプロモーション施策を展開していきます。

いろいろ応用できます

そのまま使用するだけではなく、以下のように、様々な展開や応用が可能な言葉ですので、「ほどよく絶妙」というフレーズを使いながら、市のいろいろな魅力を発信してまいります。

  • 通勤時間がほどよく絶妙
  • 座って通勤、ほどよく絶妙
  • まちと自然のバランスがほどよく絶妙
  • ほどよく絶妙なアート作品
  • ほどよいウォーキングで絶妙な健康づくり

皆様もぜひご活用ください

もちろん、この「ほどよく絶妙 とりで」は、市民の皆様にも広くご活用いただける言葉です。
ぜひこの「ほどよく絶妙 とりで」を活用し、皆様が考える「取手市の魅力」を周りの人たちに広く伝えてみてください!

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。