現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 「取手のまちづくり」のお知らせ > 河川まつりで「ほどよく絶妙とりで」をPRしてきました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年10月12日

河川まつりで「ほどよく絶妙とりで」をPRしてきました

10月7日とりで利根川河川まつり

10月7日(日曜日)、利根川緑地運動公園で、河川まつりが行われました。青空の下、多くの皆さんが集まった河川まつり会場で、「ほどよく絶妙とりで」をPRしてきました。

各種体験コーナーなど

当日、会場ではステージでの発表のほか、スラックライン体験や災害体験、ミニSL、輪投げ、エアー遊具、キックボールターゲットなど、いろいろなアトラクションや体験コーナーが設営されました。

ほどよく絶妙とりでのパネルを手にした子供4人が青空の下、記念撮影
ステージ発表前の子どもたち。協力してくれてありがとう!

藤代幼稚園の先生がた。6人が並んでパネルを手に、記念撮影。
藤代幼稚園の先生がた。

お父さんとお子さんが一緒に「ほどよく絶妙とりで」のパネルを手にしている写真。
暑いなか、ご協力ありがとうございます。

ウオーキング出発前の親御さんとお子さんが2人でほどよく絶妙とりでパネルを手に撮影。
ウオーキング出発前に協力いただきました!

ボーイスカウトの事務局の皆さんが、ほどよく絶妙パネルを手に記念撮影に応じてくれている様子
子どものためのアトラクションを設営してくださったボーイスカウトのみなさん

グラウンドゴルフ体験のテントの前で、ほどよく絶妙パネルを手に撮影に応じてくださったご高齢のかた10名程度
グラウンドゴルフ体験の受付テントの前で。暑い中、撮影のために時間をとっていただきましてありがとうございました!

親子2組が「ほどよく絶妙とりで」のパネルを手に記念撮影。
ご家族で来ていた皆さん。ありがとうございます。

輪投げをしている女の子とそれを左側で見守るお父さん
輪投げに夢中になっています

ファーファの前で座る子供たち5人。ほどよく絶妙とりでパネルを手に記念撮影
ファーファの前に座っていた子どもたちにも協力してもらいました!

テントの下の日陰で、ほどよく絶妙パネルを手にしたお父さんと子供。
テントの下にいるときに撮影をお願いしました。とても暑い日でした。

災害体験車・降雨体験車の看板と着替え用のテントの写真
災害体験車・降雨体験車の受付けテント

災害体験車のテントの前で女の子2人が、ほどよく絶妙とりでパネルを手に記念撮影をしている。
災害体験車から出てきた二人に協力してもらいました。

車の前の日陰に座る女の子3人がほどよく絶妙とりでパネルを手に記念撮影をしているところ。
車の陰で休んでいたスパーク・ザ・ダンサーズ・久賀のTシャツを着た3人。

お父さん、お母さんと子供2人の家族連れ写真。一人はベビーカーに乗っている。
会場内でお声かけをし、ご協力いただいたご家族のみなさん。

スラックライン体験の全体風景
中央の人は空を飛んでいるように見えますが、実は、スラックライン実演中なのです。

スラックラインをしている男性。足元にピンとはったロープ様のひも、その上で宙を歩いているかのように見える男性がいる。
すごいバランス感覚!初心者では、ここまでは無理とのことです。

ステージ上で、藤代幼稚園の子供たちが演技をしている様子
ステージ上では、藤代幼稚園の子どもたちがパフォーマンス中!

ミニSL体験で、目の前を通り過ぎるSLに子供が5人ほど乗っている。手前地面にほどよく絶妙とりでパネルがおいてある。
子どもたちに大人気のミニSL

ほどよく絶妙とりでののぼり旗の前で、受付でもらえるくじについて説明する司会者。
ステージや出店だけでなく、素敵な景品があたるくじもありました。くじについて、司会者がアナウンスしています。

お母さんと息子さんがほどよく絶妙とりでパネルを手に記念撮影している。息子さんは少しグズっている。
協力してくれたお母さん、そしてカメラ目線をくれたお子さん、ありがとうございます。

ほどよく絶妙とりでパネルを手に、受付けテントの前で撮影する高齢のご夫婦
会場で撮影中の職員に声をかけてくれたお二人。協力とお声掛け、ありがとうございました!

出店者(飲食・花・野菜など)の皆さん

河川まつりでは、市内ほか、市外からの出店も楽しみの一つです。当日は、お客さまが来る前に、出店者のかたにもお声掛けして写真のご協力をいただきました。

「いばらきコープ」の看板のあるテントの下でほどよく絶妙パネルを手に記念撮影する出店者
いばらきコープのみなさん。風船のプレゼントが子どもに大人気でした。

「みなかみ町」テントの下でほどよく絶妙パネルを手に記念撮影する職員の二人
準備中にもかかわらず、撮影に協力いただきました

印西市のテントの下でほどよく絶妙とりでパネルを手に記念撮影する男性
こちらも準備中の一コマ。このあと、かき氷を求めて大勢のかたがテントに並びました

「取手市商店連合会」のテントでうなぎを焼くお二人
うなぎを焼いているお二人にも協力いただきました。ありがとうございました!

取手市菓子組合のテント
取手市菓子組合からも出店おこわや助六寿司が並んでいました

取手市たばこ組合のテントでパネルを手に応じてくれた3人の女性
取手市たばこ販売組合の皆さん。ご協力ありがとうございます!

取手羽かくれんぼのテントの下で撮影に応じる男性2人。一人はトングで目を隠している。
おなじみの鳥手羽かくれんぼのテントで

取手市酒販会のテントの下でほどよく絶妙パネルを手に撮影協力してくれた男性
取手市酒販会のテントで。パネルを手にしてのご協力、ありがとうございます。

テントの下、足元に花鉢が並ぶ中、手にほどよく絶妙パネルを手にして撮影に応じている男性
美しい花がテントの下、足元に並んでいてとても目を惹かれました。撮影協力ありがとうございます!

「小さな家」とかかれたピンク色ののぼりの前で、ほどよく絶妙パネルを手に立って撮影されている男性と女性。
焼き菓子を販売していた「小さな家」のテントの前で。暑い中、テントから出てきてくださってありがとうございます。

河川まつりならでは!乗船体験

河川まつりならではの小堀の渡し乗船体験も行われました。

乗船体験の受付けテントに大勢の人が並んでいる様子を遠くから撮影した写真
受付けテントに並ぶ多くのみなさん

利根川にうかぶ小堀の渡し船と、船に乗る2人の男性の写真
受付を終えて船を見に来るかたに、次の乗船時間のご案内をしていました

ほどよく絶妙パネルを手に、ベビーカーに顔を寄せて赤ちゃんと一緒に写真を撮っているお父さん、お母さんの姿
船着き場から戻る道の途中で出会ったご家族。声をかけてくださってありがとうございます。

今回もご協力ありがとうございます

今回の河川まつりは非常に暑い日に行われたにも関わらず、多くのかたが参加していました。会場で写真撮影にご協力くださった皆様、そしてお声掛けくださった皆様、ありがとうございます。

魅力とりで発信課では、今後も取手市の魅力を発信してまいります。お声掛けをした際にはぜひ、ご協力をお願いします。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱