現在位置 ホーム > 事業者向け > 商工業・農業 > 補助金・融資・保証制度 > 危機関連保証制度

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年8月21日

危機関連保証制度

この制度は突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に対して信用保証協会が資金調達支援を行い、中小企業の事業継続や経営の安定を図ることを目的とする保証制度です。この認定を受けることで、金融機関での危機関連保証に対応する融資を利用の際に、一般保証およびセーフティネット保証とは別枠で信用保証協会の保証を利用することができます。

新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証について

指定期間

令和2年2月1日から令和3年1月31日まで

対象業者

売上高等が減少する等、経営の安定に支障を生じていることについて以下の1、2の両方を満たすこと。

  1. 金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図る為に資金調達を必要としていること
  2. 指定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15パーセント以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15パーセント以上減少することがみこまれていること。

(注意)創業1年未満の事業者であって同感染症の影響により、経営の安定に支障をきたしている創業者等も利用できるように、認定基準が緩和されました。

緩和基準の対象業者

  1. 業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満のかた
  2. 前年以降の店舗増加によって、単純な売上高等の前年比較では設定が困難なかた

認定に必要な申請書類

認定申請を希望される事業者は、下記の書類を産業振興課へ提出お願いします。

  1. 危機関連保証申請書 2部
  2. 売上比較明細書 1部
  3. 売上比較明細書に記載された金額等の詳細が確認できる書類

補償申請書様式

危機関連保証認定申請書(PDF:82KB)(別ウィンドウで開きます)

売上比較明細書(PDF:44KB)(別ウィンドウで開きます)

保証申請書様式(認定緩和)

最近1ヶ月と最近3ヶ月比較

危機関連保証認定申請書(最近1ヶ月と最近3ヶ月比較)(PDF:88KB)(別ウィンドウで開きます)

売上比較明細書(PDF:20KB)

令和元年12月比較

危機関連保証認定申請書(令和元年12月比較)(PDF:89KB)(別ウィンドウで開きます)

売上比較明細書(PDF:21KB)(別ウィンドウで開きます)

令和元年10月から12月比較

危機関連保証認定申請書(令和元年10月から12月比較)(PDF:90KB)(別ウィンドウで開きます)

売上比較明細書(PDF:21KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

関連リンク

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業対策を講じます(経済産業省のページ)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

注意事項

  1. 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査ががあります。当該認定が信用保証(融資)を確約するものではありません。
  2. 取手市の認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関又は信用保証協会に対して、危機関連保証の申し込みを行うことが必要です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-0257

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱