現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 歴史・文化財 > 「歴史・文化財」のお知らせ > 市民憲章史跡めぐりを開催しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年12月6日

市民憲章史跡めぐりを開催しました

平成17年10月に制定された取手市民憲章には、「いつも平和を願い、文化芸術と伝統を大切にし、夢と希望のあるまちをつくります。」、「のびやかな心とじょうぶな体をつくり、教養を高めます。」といった一文があります。

取手市民憲章推進協議会では、市民憲章精神の推進・啓発事業の一環として、去る12月3日に市内藤代地域の歴史、文化に触れる史跡めぐりを開催しました。

参加者36名と地域のかたと一緒に、道中約4キロの行程を約3時間半かけて、楽しみながら歩いて藤代の史跡をめぐりました。

行程では、相馬神社、高蔵寺、藤代宿本陣跡、岡堰中の島、延命寺、大日山古墳などの史跡をめぐり、歴史の息づかいや豊かな自然に触れました。

相馬神社の境内前で市職員の説明を聞く参加者の写真

相馬神社での様子

岡地域のかたが、参加者に説明している様子の写真

岡地域のかたが説明してくれました

岡神社で参加者が階段を上っている写真

岡神社での様子

参加者の皆さんは、埋蔵文化財センターの学芸員や岡地域の歴史に詳しい地域のかたの説明に熱心に耳を傾け、その場で質問する姿も見られました。また、「同じルートを思い出して、今後ウォーキングで歩くつもりです。歴史ももっと調べてみたいです」といった声も聞かれました。

当協議会では、今後も市民憲章の普及推進の為にさまざまな事業を開催してまいります。

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

市民協働課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。