現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 取手市制施行50周年

ここから本文です。

取手市制施行50周年

取手市は、令和2年10月1日に市制施行50周年を迎えました。各所管課では、市制施行50周年記念事業の実施に向けてさまざまな準備を進めてまいりました。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、式典やイベント、またそれらに付随する事業の一部が、令和3年度に延期されました。

市の主催する記念事業は令和3年度に実施される予定ですが、実施の可否や規模、時期などについては、今後の社会情勢や感染症の流行状況などを踏まえて慎重に検討を進めます。詳細については決定次第、ホームページや広報等でお伝えしていきます。

昭和45年10月1日、県内17番目の市制を施行して取手市が誕生しました。

令和2年10月1日に50周年を迎えた取手市では、半世紀の節目を皆さんとお祝いするための記念行事を企画し、令和3年度に実施する予定です。

50周年記念関連ページ

 

取手市制施行50周年記念ロゴマーク

50周年ロゴマーク。青色で、円の中に50があり、0の中に梟の絵、円の周りにToride city Anniversaryの文字

取手市制施行50周年記念キャッチフレーズ

「50周年 あなたの手わたしの手 共に作ろう未来の取手」

 

広告エリア

広告募集要綱