現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > シティプロモーション > 市民協働で取手市をPR「ほどよく絶妙とりで会議」の皆さんによる表敬訪問

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年5月28日

市民協働で取手市をPR「ほどよく絶妙とりで会議」の皆さんによる表敬訪問

平成30年5月21日(月曜日)、市民による取手市のPR組織「ほどよく絶妙とりで会議」の皆さんが、ブランドメッセージ「ほどよく絶妙とりで」やロゴマーク拡散に向けて準備したPRグッズの完成報告のために取手市役所を訪れ、藤井信吾 取手市長および入江洋一 取手市議会議長への表敬訪問を行いました。

「ほどよく絶妙とりで会議」の皆さんは、昨年度に皆でアイディアを出しあって作った5種類のロゴ入りグッズ(ステッカー、マグネット(大・小サイズ)、コースター、ピンズ、リーフレット)を市長および議長に手渡すとともに、市民による取手市のPRへの協力などを呼びかけました。

寄贈された物品の画像。マグネット、ステッカー、リーフレット、ピンズ、コースターの5種類。

海老原寿代表の、「こうしたグッズを活用し、我々も今後さまざまな活動を展開していきたいと思います。」との言葉に、市長からは「いろいろな分野で活躍している市民のかたどうしが手をつないで存在感を出すと同時に、行政のPRが行き届かないところをカバーするというか、行政よりもダイナミックに動いてPRをしてくださるという、2つの大きな意義があると思います。」との言葉がありました。そして議長は「(マグネットを手に取って)重みとインパクトがありますね!ピンズもつけたいと思います。」と、笑顔で話してくれました。

最後はステッカーと同じデザインのボードに、市長・議長が自ら感じる取手の魅力をそれぞれ記載し、出来上がったばかりのピンズを襟元につけて、記念撮影を行いました。

市長にピンズを寄贈する海老原代表と市長
ピンズを市長の襟元につける海老原代表

表敬訪問の記念撮影。市長・議長と並んで撮影するほどよく絶妙とりで会議の代表、副代表。
ステッカーと同じデザインのボードに、ほどよく絶妙な取手市の魅力を市長・議長がそれぞれ書き入れて記念撮影

ほどよく絶妙とりで会議の皆さん、ありがとうございました。

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱