現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 消防・救急 > 試験・講習 > 講習 > 応急手当でつながる「救命のリレー」に参加を

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年10月22日

応急手当でつながる「救命のリレー」に参加を

心肺停止状態に陥った人がいた場合、その場に居合わせた人による、迅速な119番通報、迅速な心肺蘇生とAED(自動体外式除細動器)などの応急手当は、社会復帰に大きく影響するといわれています。
その場に居合わせた人による「119番通報」と「応急手当」、救急救命士による「高度な救命処置」、医師による「高度な救命医療」、この流れを「救命のリレー」といい、そのうちのどれか一つが欠けても命を救うチャンスは少なくなります。
この「救命のリレー」の要素のうち、前半の「119番通報」と「応急手当」は、その場に居合わせた人にしかできず、「救命のリレー」を完成させるうえで、重要な役割を果たしています。

「救命のリレー」
救命のリレーの図:1.心停止の予防、2.心停止の早期認識と迅速な通報、3.一次救命処置、4.二次救命処置

いざという時のために応急手当の知識と技術の習得を

胸骨圧迫や人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)などの応急手当は、経験がなければ実践することはできません。
取手市では、応急手当の講習会を消防署で実施しています。講習会に参加して、いざという時のために、応急手当の知識と技術を身につけましょう。

各種講習会

講習会の問い合わせ

取手消防署 電話0297-74-3264

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

消防本部警防課 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-5895

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱