現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 消防・救急 > 取手市消防本部の更新車両を紹介

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年2月26日

取手市消防本部の更新車両を紹介

目的

取手消防署に配備されている救急自動車は、運用開始から12年が経過し、年々複雑多様化する救急事案に対応するため、高度な救命処置及び適切な救急活動を行うことができる最新の機能を積載した車両に更新しました。

災害対応特殊救急車

概略・仕様

    今回更新した救急車は、ベッドが従来のものよりも振動が少なく、車両の加減速時に発生する前後の揺れを低減する機能を有しているため、傷病者の苦痛を軽減することができます。またストレッチャーの収納位置が従来のものと比べて低いため、搬出入が容易となり救急隊員の負担を軽減することに繋がります。さらに車内積載資機材のレイアウトを一新し、救急隊の活動スペース拡充と傷病者への処置がスムーズに行えるようになりました。また外観には迅速で流れるような活動、及び、取手市を象徴する利根川と小貝川をイメージした、流線型のブルーのラインを取り入れた初めてのデザインとなります。

 

  • 全長は5,650ミリメートル
  • 全幅は1,890ミリメートル
  • 全高は2,490ミリメートル
  • 駆動方式は4輪駆動

 

取手消防署救急車の写真

「消防署」のページ

お問い合わせ

消防本部警防課 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-5895

ファクス:0297-74-0155

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱