現在位置 ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校教育 > 取手市立小中学校における宿泊を伴う行事の中止

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年7月30日

取手市立小中学校における宿泊を伴う行事の中止

新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて、各学校におきましては、児童生徒の安全・安心を確保しながら授業や行事の在り方について検討を重ね、様々な工夫に取り組んでおります。

このような中、取手市教育委員会と取手市小中学校長会は、旅行業者等の意見を参考にしながら宿泊を伴う行事(修学旅行・宿泊学習)の実施について慎重に協議を重ね、各学校のPTA本部役員等の皆様にもご意見を伺いながら実施に向けた準備を進めてまいりました。

しかしながら、以下に示す4つの理由から児童生徒の安全・安心を守ることが難しいという判断に至り、学校や教育委員会としても苦渋の決断ではありますが、年内の宿泊を伴う行事を中止といたします。

中止の理由

  • 全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加し、収束の見通しが立たないこと
  • 宿泊を伴う行事では不特定多数の人々との接触を避けられないこと
  • 宿泊を伴う行事で感染者が出た場合、クラスター化する可能性が高いこと
  • 宿泊先での発熱や感染者が出た場合の対応が教職員だけでは困難であること

今後の方向性

今後、小中学校の修学旅行及び小学校の宿泊学習につきましては、代替行事を各学校で検討してまいります。その際には、児童生徒の主体性を生かし、内容を工夫した思い出に残る行事を創りあげられるよう努めてまいります。

お問い合わせ

指導課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱