現在位置 ホーム > 市政情報 > 平和 > 令和3年度平和展を開催します

印刷する

更新日:2021年7月19日

ここから本文です。

令和3年度平和展を開催します

戦後生まれの世代が人口の大半を占める現在、戦争は遠い過去のものになりつつあります。原爆の実態、戦争の悲惨さ、平和の大切さを知ってもらうため、広島平和記念資料館から借用した原爆写真ポスターを展示します。併せて、戦時下の取手の様子を伝える写真や、市内の地域子育て支援センターを利用する保護者のかたに平和への願いを込めて制作していただいた「平和のデイジーメッセージ」も展示します。

内容

被爆による白血病で亡くなった佐々木禎子(サダコ)さんの一生を中心に、戦時下の子どもたちの生活や原爆の犠牲となった多くの子どもたちの様子をわかりやすく説明した「サダコと折り鶴ポスター」を広島平和記念資料館から借用し展示します。

また、戦時下の取手の様子を伝える資料として、大利根橋で行われた防空演習や出征者の見送り光景、習志野(ならしの)鉄道連隊による終戦直前の利根川木橋架設作戦の写真、防空演習実施の文書、戦時下の標語の複製資料などを展示します。

さらに、「平和のデイジーメッセージ」を展示します。このメッセージは井野なないろ地域子育て支援センター、白山地域子育て支援センター、戸頭地域子育て支援センター、藤代地域子育て支援センターの利用者のかたに作成していただきました。「平和」の花言葉をもつデイジーの花をモチーフにしたメッセージカードに、一人一人の平和への願いが込められています。

場所・期間

  • 藤代駅市民ギャラリー(藤代駅橋上連絡道内)令和3年8月4日(水曜日)から8月10日(火曜日)まで
  • 取手駅市民ギャラリー(取手駅東西連絡地下通路内)令和3年8月11日(水曜日)から8月17日(火曜日)まで

たくさんのサダコと折り鶴のポスターが展示されている写真
原爆写真ポスター展示の様子

ギャラリー内に写真などのパネルが展示されている写真。
戦時下の取手を紹介するパネル展示の様子

約60人分の平和のデイジーメッセージが展示されている写真
平和のデイジーメッセージの全体像

平和のデイジーメッセージアップ
約60名の保護者のかたからメッセージをいただきました。

お問い合わせ

総務課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱