現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 過去の新型コロナウイルス感染症関連情報 > 過去の情報(新型コロナ関連) > 茨城県独自の緊急事態宣言が発令されました(1月18日から2月7日まで)

印刷する

更新日:2021年2月18日

ここから本文です。

茨城県独自の緊急事態宣言が発令されました(1月18日から2月7日まで)

1月15日、茨城県知事の会見が行われ、県内全域を対象にした茨城県独自の緊急事態宣言が発令されました。
また、茨城県のコロナNextの対策Stageが最大警戒レベルStage4に引き上げられました。
国からは11都府県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、愛知県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県)を対象に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言も発出されており、全国的に感染の急速的な拡大が見られます。
市民の皆様には、これまでも感染防止対策にご協力いただいておりますが、急速な感染拡大を抑えるべくご協力をお願いします。

取手市は1月8日に感染拡大市町村に指定され、不要不急の外出自粛および飲食店に対する営業時間短縮がすでに要請されており、茨城県独自の緊急事態宣言が発令されたことに伴い、それらの期間が延長されることになります。

県独自の緊急事態宣言の概要

対象地域

茨城県内全域

期間

1月18日(月曜日)から2月7日(日曜日)まで

要請の背景

直近2週間程で大変な勢いで新規感染者が増え、このままの勢いで感染が拡大すると病床の稼働率が9割に達してしまい医療提供体制のひっ迫が予想される。
また、茨城県のコロナNextの対策Stageが最大警戒レベル4になったことを踏まえ発令。

県独自の緊急事態措置(対策)の内容

県内の不要不急の外出自粛(継続)

  • 県内全域において、不要不急の外出・移動の自粛をお願いします。

営業時間短縮要請等(拡充)

  • 県内すべての飲食店(酒類を提供していない飲食店を含む)に対し、午後8時から午前5時まで営業自粛(酒類の提供は午後7時まで)
    (注意)テイクアウトとデリバリーは午後8時以降も営業可能

営業時間短縮にご協力いただいた店舗への協力金については、飲食店の営業時間短縮要請(1月15日更新)をご覧ください。

催物(イベント等)開催制限(新規)

  • イベントを開催する場合は、人数上限5,000人かつ収容率50%以下としてください。

他の都道府県との往来について(継続)

出勤者数の削減(継続)

  • テレワークを積極的に活用し、可能な限り出勤職員数を削減してください。
  • 混雑緩和のため時差出勤の活用してください。

部活動の制限(新規)

  • 大会は延期または中止してください。
  • 他校との練習試合、合宿等は中止してください。
    (注意)感染症対策を徹底し、自校のみの活動をお願いします。

県有施設の営業自粛(新規)

  • 県有施設については、県立図書館を除いてすべて休館します。
  • 宿泊施設は、新規予約受付を中止します。

社会福祉施設従業員の検査(継続)

福祉施設におけるクラスター発生の可能性を低減するため、従業員に対する緊急検査を実施します。

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱