印刷する

更新日:2021年12月27日

ここから本文です。

茨城版コロナNext(コロナ対策指針)が改定されました

12月23日、茨城県知事会見が行われ、茨城版コロナNext(コロナ対策指針)が改定されました。
現在は、感染状況は落ち着き、国や茨城県等からの行動規制は緩和している状況ではありますが、新変異株の影響等で今後も予断を許さない状況です。市民の皆様には、これまでも感染防止対策にご協力いただいておりますが、感染拡大を抑えるべくご協力をお願いします。

茨城版コロナNext(コロナ対策指針)の改定

改定の背景と必要性

ワクチン接種が進んだことや、検査体制のさらなる拡充・強化などを踏まえ、今後の感染拡大期における「感染対策の継続」と「社会経済活動の回復に向けた取組」の両立を図るため、茨城版コロナNext(コロナ対策指針)を改定

改定のポイント

  • 国の新たな対処方針や指標(レベル分類)に対応
  • 検査体制の拡充(感染拡大地域・集団への検査等の実施)
  • 感染拡大市町村の取りやめ
  • ワクチン・検査パッケージ適用による行動制限の緩和を新たに盛り込み

茨城県コロナNext Ver.4における対策内容について

外出自粛

  • 感染拡大時等は、外出・移動の自粛を要請(混雑場所等の高リスクの場所や県外への外出・移動の自粛)
    (注意)ワクチン接種者や検査受検者には、県外との往来自粛は要請しない。

飲食店

営業時間短縮要請について

国の緊急事態宣言時
原則
  • 要請内容:午後8時までの営業時間短縮、酒類提供禁止
  • 協力金:3万円から10万円
知事判断による緩和
  • 要請内容:午後9時までの営業時間短縮、酒類提供可
  • 協力金:2.5万円から7.5万円
まん延防止等重点措置時
原則
  • 要請内容:午後9時までの営業時間短縮、酒類提供可
  • 協力金:2.5万円から7.5万円
知事判断による緩和
  • 要請内容:なし
  • 協力金:なし

会食の人数制限について

  • 感染拡大時には同一グループの同一テーブルでの会食は4人までとする要請
    (注意)ワクチン・検査パッケージを適用すれば、5人以上の会食も可能

カラオケ

  • 国の緊急事態宣言時は、カラオケの利用を禁止
    (注意)ワクチン・検査パッケージを適用し、かつ収容率を50パーセント以下でカラオケの利用を可能とすることがある。

イベント

開催制限(人数上限)について

国の緊急事態宣言時
原則

5,000人まで
大声(通常よりも大きな声量で、観客等が反復・継続的に発する声)がある場合は、5,000人かつ50パーセントまで

安全計画策定による緩和

10,000人まで
(注意)ワクチン・検査パッケージ適用により人数上限なし。

まん延防止等重点措置
原則

5,000人まで
(注意)大声(通常よりも大きな声量で、観客等が反復・継続的に発する声)がある場合は、5,000人かつ50パーセントまで。

安全計画策定による緩和

20,000人まで
(注意)ワクチン・検査パッケージ適用により人数上限なし。

上記以外の場合
原則

5,000人または50パーセントの大きいほうまで
(注意)大声(通常よりも大きな声量で、観客等が反復・継続的に発する声)がある場合は、50パーセントまで。

安全計画策定による緩和

収容定員まで(人数上限なし)

集客施設
  • 感染拡大時は、入場者の整理・入場制限等を要請

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱