ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年8月24日

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を活用しましょう

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。
より多くのかたが利用することにより、感染者と接触があったかたへのサポートがスムーズになり、感染拡大防止につながります。

COCOAの概要

  • 利用者は、自身のスマートフォンにアプリをインストールして利用を開始します。
  • アプリの利用者同士が近接した際に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)により情報が記録されます。個人が特定される情報(電話番号や位置情報など)は記録されず、近接情報も14日経過後に自動で無効となります。
  • 感染者と1メートル以内で15分以上接触した可能性がある場合、アプリに通知が届きます。
  • 通知後、アプリ上で症状の有無や身近なかたの状況を選択すると、検査の受診などが案内されます。

期待される効果

感染者が発生した場合、保健所により感染経路や濃厚接触者を特定する調査が行われますが、アプリにより接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。

利用方法

スマートフォンで新型コロナウイルス接触確認アプリチラシ(PDF:798KB)(別ウィンドウで開きます)の二次元コードを読み取るか、App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」を検索し、アプリをインストールしてください。

(注意)対応機種については、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)の注意事項をご確認ください。

茨城県の感染拡大防止ツール「いばらきアマビエちゃん」との関係

COCOAが濃厚接触者に対して通知を行うのに対し、「いばらきアマビエちゃん」は不特定多数の人が集まるような施設やイベントを同じ日に利用したことにより感染者と接触した可能性があるかたに対して幅広く注意喚起を行うものです。
また、COCOAがスマートフォン用アプリであるのに対し、「いばらきアマビエちゃん」は、二次元コードやメールを活用したシステムであるため、スマートフォンだけでなく、いわゆるガラケー(フィーチャーフォン)を使っているかたも利用できます。
できるだけ両方を利用していただき、感染拡大防止に積極的にご協力ください。

「接触確認アプリ(COCOA)」「いばらきアマビエちゃん」の詳細については下記のリンク先をご確認ください。

 

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱