印刷する

更新日:2021年10月8日

ここから本文です。

感染拡大防止のため「いばらきアマビエちゃん」を活用しましょう

茨城県では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「いばらきアマビエちゃん」(PDF:2,719KB)(別ウィンドウで開きます)を開発しました。
「いばらきアマビエちゃん」は、ガイドラインに沿って感染防止に取り組んでいる事業者を応援するとともに、感染者が発生した場合に、その感染者と接触した可能性があるかたに対して注意喚起の連絡をすることで、感染拡大の防止を図ることを目的としたシステムです。

お知らせ

 

いばらきアマビエちゃんのロゴ画像

 

「いばらきアマビエちゃん」の概要

  • 事業者やイベント主催者は、茨城県のホームページにおいて自らの店舗やイベントで実施している感染防止対策を登録し、その後ダウンロードできる二次元コード付きの「感染防止対策宣誓書」を店舗やイベント会場に掲示します。登録は5分程度で行えます。詳しくは登録方法をご覧ください。
  • 利用者は、会場に掲示された「感染防止対策宣誓書」の二次元コードをスマートフォン等で読み取り、登録します。登録方法には「アプリ登録」と「メール登録」の2種類があります。詳しくは登録方法をご覧ください。
  • 利用者には、自分が訪れた店舗やイベントにおいて感染者と接触した可能性がある場合にアプリ上の通知又はメールでお知らせが届きます。

期待される効果

  • 事業者やイベント主催者は、県のガイドラインに準じて感染防止対策を講じていることを周知することができ、店舗やイベントの安全性をPRすることができます。
  • 利用者は、店舗やイベントの感染防止対策を知ることで、安心して利用することができます。
  • 利用者には、自分が訪れた店舗やイベントにおいて感染者と接触した可能性がある場合にお知らせが届くため、その後の行動を注意することができます。

登録の必要性

10月2日に施行された「茨城県新型コロナウイルス感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例」(以下「県条例」という。)では、知事が定める業種の施設、店舗等の事業者及び利用者に対して「いばらきアマビエちゃん」の登録が義務化されています。
また、条例による義務化の対象ではない施設や店舗等の事業者及び利用者に対しても、できるだけ登録をするようお願いされています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止と経済を両立するための条例といばらきアマビエちゃんの活用促進施策について(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

 登録方法

事業者及びイベントの主催者

茨城県の作成した「いばらきアマビエちゃん利用方法(事業者向け)」(PDF:1,568KB)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただけない場合

PDFファイルをご覧いただけない事業者及びイベント主催者のかたは、以下を参考にしてください。

  1. いばらきアマビエちゃん事業者用登録フォーム(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)から業種を選択後、店舗名、住所、メールアドレス等を入力し、取り組んでいる感染防止対策にチェックしたうえで、「入力内容を確認する」ボタンを押します。
  2. 入力内容確認画面で内容を確認し、修正がなければ「上記内容で登録する」ボタンを押します。
  3. 登録したメールアドレス宛に「感染防止対策宣誓書」印刷用のURLが記載されたメールが届きます。
  4. URLをクリックすると「感染防止対策宣誓書」が表示されるので、印刷のうえ、店舗やイベント会場の分かりやすい場所に掲示してください。

店舗等の利用者やイベントの参加者

メールで登録する場合

茨城県の作成した「いばらきアマビエちゃん利用方法(県民向け)」(PDF:1,074KB)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただけない場合

PDFファイルをご覧いただけないかたは、以下を参考にしてください。

  1. 「いばらきアマビエちゃん」に登録している店舗やイベントを訪れた際に、掲示してある「感染防止対策宣誓書」の二次元コードをスマートフォン等で読み取ってください。
  2. 読み取ったURLから登録用ページに移動し、ページ上の「登録する」を押してください。
  3. 送信先アドレスが入力された状態でメール作成画面が起動しますので、そのまま空メールを送信してください。
  4. 登録完了をお知らせするメールが届きます。
  5. その後、登録をした店舗やイベントを同じ日に利用したかたが新型コロナウイルスに感染した場合、注意喚起のメールが届きます。

 アプリで登録する場合

アプリではメール登録よりも操作の手間が省けます。スマートフォンやタブレットをお持ちのかたはアプリの利用が便利です。
ダウンロード後の利用方法は、茨城県の作成した以下のアマビエちゃんアプリマニュアル(初起動から二次元コード読込まで)をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただけない場合

PDFファイルをご覧いただけないかたは、以下を参考にしてください。1から3までは初回のみの操作内容となります。

  1. 初めてアプリを起動した際は、位置情報の使用と通知送信について許可を求められます。
    位置情報は近隣の店舗を検索するため、通知送信はアプリ上で通知を受け取るために必要となりますので、問題がなければ許可してください。
  2. 初めてアプリを起動した際は、利用規約・プライバシーポリシーの確認画面が表示されます。内容を確認のうえ問題がなければ同意してください。
  3. 初めてアプリを起動した際は、通知方法の選択画面が表示されます。
    プッシュ通知を選択した場合、「いばらきアマビエちゃん」からのお知らせはすべてアプリに届きます。メールアドレスを選択した場合、お知らせは指定したメールアドレスに届きます。
  4. 「いばらきアマビエちゃん」に登録している店舗やイベントを訪れた際に、掲示してある「感染防止対策宣誓書」の二次元コードをスマートフォン等で読み取ってください。
    アプリの画面下に表示される4項目から「読み取る」を押し、画面中央の「タップしてカメラを起動」を押すとカメラが起動して二次元コードを読み取れるようになります。初めて読み取る際にはカメラへのアクセス許可が求められますので、許可してください。
  5. 二次元コードの読込に成功すると、画面上に利用者登録が完了した旨の表示が現れます。
  6. その後、登録をした店舗やイベントを同じ日に利用したかたが新型コロナウイルスに感染した場合、アプリに通知が届きます。

いばらきアマビエちゃん登録店舗等リスト

「いばらきアマビエちゃん」に登録済みの店舗及びイベントについては、いばらきアマビエちゃん登録リスト(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。キーワードに「取手市」と入力して検索すると、市内の登録店舗等が表示されます。業種による絞り込みも可能です。
なお、アプリを利用している場合は、アプリ上で現在地周辺の登録店舗等を調べることもできます。

国の接触確認アプリ(COCOA)との違い

「いばらきアマビエちゃん」が感染者と接触した可能性があるかたに対して幅広く注意喚起を行うのに対し、COCOAは濃厚接触者に対して通知を行います。
また、「いばらきアマビエちゃん」は、いわゆるガラケー(フィーチャーフォン)を使っているかたも利用できますが、COCOAはスマートフォン用アプリであるため、ガラケーのかたは利用できません。
可能なかたはできるだけ「いばらきアマビエちゃん」とCOCOAの両方を利用していただき、感染拡大防止に積極的にご協力ください。

 いばらきアマビエちゃん事業者登録協力金(受付終了)

茨城県では、県条例により「いばらきアマビエちゃん」の登録を義務付けられている事業者に対して、登録協力金を支給しています。申請期限は令和2年12月31日(木曜日)をもって終了いたしました

 いばらきアマビエちゃん利用促進(県産品プレゼント)キャンペーン

茨城県では、いばらきアマビエちゃん登録店舗等に掲示されている「感染防止対策宣誓書」に記載の二次元コードを読み取って利用者登録をしたかたの中から、抽選で毎月100名に「5,000円相当の県産品」が当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。抽選対象期間は令和3年6月1日から12月31日までです。
詳しくは茨城県ホームページ内「いばらきアマビエちゃんプレゼントキャンペーン」(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱