印刷する

更新日:2021年4月27日

ここから本文です。

取手市独自の緊急支援対策(第3次)

市は、引き続き感染拡大防止と経済活動を含めた市民生活を支援するため、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用し、「総額4億6,725万3,000円」の支援対策を実施します。ここではそのなかの主な事業を紹介します。手続き等については、今後、各担当課にて詳細なご案内を掲載します。

生活支援に関する主な事業

新生児特別給付金給付事業

子育て支援として、新生児1人あたり2万円を給付します。詳細は、新生児特別給付金をご覧ください。

  • 対象:令和2年4月28日から令和4年4月1日までに生まれたお子さん
    (注意)令和3年4月1日までに生まれたお子さんへの給付は、取手市独自の緊急支援対策(第2次)による対応
  • 担当課:保健センター(電話0297-85-6900)

GIGA(ギガ)スクール環境整備事業

オンライン学習の推進のため、1人1台のタブレット端末用の周辺機器などを追加整備します。

  • 担当:学務課(内線2022)

修学旅行及び校外学習の延期に対する支援事業

保護者の経済的負担を軽減するため、修学旅行や校外学習の延期等に伴う追加的経費を支援します。

  • 実施期間:令和3年5月1日から令和4年2月28日まで
  • 担当:指導課(内線2042)

テレワーク移住促進補助金

市内の宿泊施設でテレワークを行うかたへの補助や、市内に移住してテレワークを行うかたへの住居取得補助及び家賃補助を行います。

  • 実施期間:令和3年6月1日から令和4年1月31日まで
  • 担当:政策推進課(内線1211)

経済支援に関する主な事業

新型コロナウイルスワクチン接種施設協力金

新型コロナウイルスワクチンの個別接種に協力いただける医療機関に対して協力金を交付します。

  • 実施期間:令和3年5月から令和4年2月まで
  • 担当:保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(電話番号0297-85-6900)

事業所等新型コロナウイルス感染防止対策費補助金

新型コロナウイルス感染防止のため、「新しい生活様式」に対応した取組みを行う中小事業者に対し、事業所等の改修、付帯設備の設置、備品や消耗品等の購入などに要した経費の一部を補助します。

  • 補助対象期間:令和2年2月1日から令和3年10月31日までに支払いが完了したものが対象
  • 申請受付期間:令和3年5月10日(月曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで 消印有効
  • 担当:産業振興課 産業活性化推進室(内線1444)

感染拡大防止に関する主な事業

在宅型テレワーク導入事業

市職員の在宅型テレワークに対応できる端末及びシステム環境を整備します。

  • 担当:情報管理課(内線1151)

分散勤務体制強化事業

分庁舎・藤代庁舎・消防本部・取手消防署・椚木消防署・宮和田出張所において、無線LANや電話機を整備します。

  • 担当:情報管理課(内線1151)、消防総務課(内線3201)

公共施設の感染防止対策事業

保育所や学校教育施設等公共施設の環境衛生を保つため、トイレ改修等の施設改修や備品などの購入、手洗い場の自動水栓化などを行います。

  • 担当:子育て支援課(内線1345)、教育総務課(内線2015)、保健給食課(内線2031)
    障害福祉課(内線1331)、産業振興課(内線1444)

消防救急業務における感染防止対策事業

消防救急業務における感染防止対策として、各署所用の殺菌ロッカーや救急車用オゾン発生装置の配備及び消耗品を購入します。

  • 担当:警防課(内線3202)

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱