現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 「取手のまちづくり」のお知らせ > 市が「まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰」を受賞!

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月19日

市が「まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰」を受賞!

市では、取手駅西口地区において「健康・医療・福祉」をコンセプトとしたまちづくり「ウェルネス・タウン取手の創造」を進めており、区画整理事業による都市基盤整備と、利便性とにぎわいを創出する都市施設整備を計画的に行っています。
このたび、市民交流と健康づくり、子育て支援の中核拠点である「取手ウェルネスプラザ」の整備を通じて、まちの魅力向上と活性化に貢献したことが高く評価され、市として「まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰」を受賞しました。

表彰式は、平成29年6月16日(金曜日)に「すまい・るホール」(東京都文京区)で開催された「まちづくりと景観を考える全国大会」において執り行われました。市からは藤井市長が出席され、受賞した38者の代表として他の2者とともに登壇の上、表彰状が授与されました。

表彰式の檀上において取手市長が授与された賞状を客席に向けて見せている画像。

まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰とは

国土交通省では、昭和58年より毎年6月を「まちづくり月間」と定めています。「まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰」は、その取り組みの一つで、魅力あるまちづくりの推進につとめ、特に著しい功績のあった個人又は団体(地方公共団体を含む)を表彰するものです。

平成29年度の受賞者数

平成29年度は全国で38者が受賞しました。そのうち茨城県内の受賞者は、取手市を含む2者です。

詳しくは国土交通省ホームページ内「毎年6月は「まちづくり月間」です!」をご覧ください。(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

市の受賞理由

「健康・医療・福祉、そして環境」をコンセプトに都市再生を進めている取手駅西口地区において、市民交流支援・健康づくり支援・子育て支援の各機能を持つ複合公共施設「取手ウェルネスプラザ」を整備することで、市民の健康増進と、活力を創出する中心市街地のまちづくりに寄与したことが高く評価されました。

ウェルネスプラザのステージ前で、ステージ上の催しものをたくさんのかたがご覧になっている画像。

取手ウェルネスプラザとは

取手ウェルネスプラザの概観画像

取手ウェルネスプラザは取手駅西口から徒歩3分に位置する複合施設です。市民交流支援機能、健康づくり支援機能、子育て支援機能の3つの支援機能を持ち、館内には多目的ホールやセミナールーム、トレーニングジム、キッズプレイルームが整備されているほか、市立保健センターが入居しています。
平成27年10月の開館以降、年間約20万人が来館しており、市民のみなさんの健康づくりと中心市街地の賑わい創出に大きく貢献していることが評価され、平成28年度には茨城県の表彰制度である「まちづくりグリーンリボン賞」を受賞しました。

ウェルネスプラザ内のホールで多くのかたが着席して、ステージに映し出された画像をご覧になっている画像。

ウェルネスプラザ内のスポーツジム施設で、トレーナーの指導をききながら汗を流す市民たちの画像。

ウェルネスプラザ内のキッズルームの遊具で遊ぶ子どもを見守るお母さんの画像。

取手ウェルネスプラザや「まちづくりグリーンリボン賞」の詳細は以下のリンク先をご覧ください。

取手駅西口地区のまちづくりについて

取手駅西口地区では平成5年に始まった区画整理事業が現在も進行中で、取手ウェルネスプラザの整備以降も、まちは様変わりしています。
これまでの事業実施状況や今後の予定については、以下のリンク先をご覧ください。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。