現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 農業委員会 > 農業委員会の活動紹介 > 農地等の利用の最適化の推進に関する指針を公表します

印刷する

更新日:2022年5月30日

ここから本文です。

農地等の利用の最適化の推進に関する指針を公表します

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第7条の規定に基づき、取手市農業委員会農地等の利用の最適化の推進に関する指針を定めましたので、同条第3項の規定により公表いたします。

遊休農地の発生防止・解消

  • 遊休農地の解消目標15ヘクタール

これまでに60ヘクタールの遊休農地があり、今後10年間において解消に向けての取り組みを行っていくにあたり、1年間で5ヘクタールの解消を目指し、改選までの3年間において解消を行っていくことを目標とする。

担い手への農地利用の集積・集約化

  • 担い手への農地利用集積目標30ヘクタール

前年度の新規設定面積が46ヘクタールあり、増減面積は2ヘクタール増となっており、今後においても新たな利用集積を進めことから、1年間で10ヘクタールを目標とする。

新規参入の促進

  • 新規参入の促進目標3経営体

近年において、新規参入の実績が少ないことから、今後においても新たな参入の促進を図るため、1年間で1経営体の参入を目標とする。

取手市農業委員会農地等の利用の最適化の推進に関する指針(PDF:48KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業委員会事務局 

茨城県取手市藤代700 

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-82-6450 

広告エリア

広告募集要綱