現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 農業体験 > 農業ふれあい公園

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年3月28日

農業ふれあい公園

農業ふれあい公園への入り口看板

「人・農業とふれあい実りを楽しむ」
日本人は本来農耕民族と言われています。
土にふれあい、自然にふれあうことの少なくなった今、健康でゆとりのある生活が望まれています。農業ふれあい公園は、土・自然にふれあい、四季それぞれの野菜づくりを通じて、作物を育てる楽しみ、収穫のよろこびを味わい、美しい自然環境の中で交流を深め、豊かな心を育んでいただこうと開設されました。

施設の概要

総面積

農業ふれあい公園の総面積は4,852平方メートルです。公園内には大きな池があり、桟橋を散策することもできます。

水辺の遊歩道から見た公園の全景

景観池の周辺の風景

管理棟

管理棟には多目的室と調理室があります。多目的室は会議や勉強会などにご利用いただいております。調理室には調理器具も取りそろえております。

管理棟の外観

勉強会などに使用できる多目的室

調理室のキッチンの画像

調理室に備え付けの調理器具が入っている棚の画像

市民農園

市民農園は76区画あり、1区画あたり20平方メートルです。東屋は休憩所として使用できるほか、水道も完備しております。

市民農園の外観

休憩スペースとして使用できる東屋の画像

東屋にある水道設備の画像

多目的広場

多目的広場の面積は760平方メートルです。豊かな自然で、四季を感じられる空間になっております。

自然に囲まれた多目的広場

広場にある、雨もしのげる休憩スペース

自由広場

自由広場の面積は1,220平方メートルです。広々とした空間で、お子様がいらっしゃるかたものびのびと過ごせるスペースになっております。

自由広場の全景

自由広場の全景を別角度からみた写真

駐車場

駐車場には32台分の駐車スペースがあります。

ふれあい公園駐車場の全景

トイレ

公園内にはトイレも完備しております。

多機能トイレも併設したトイレの全景

ご利用について

農園名欄の農園の概要ページをクリックすると、より詳細なページに移行します。

 

市民農園利用料金

1区画あたり年間7,200円

その他の施設利用料金

多目的室

  • 午前9時から正午 1,500円
  • 午後1時から午後4時 1,500円

調理室

  • 午前9時から正午 830円
  • 午後1時から午後4時 830円

(注意)上記金額は取手市、守谷市及びつくばみらい市在住のかたの料金です。その他のかたの料金は5割増しになります。

管理棟の利用時間

午前9時から午後4時まで(12月28日から1月4日)までを除く

お問い合わせ先

取手市農業ふれあい公園

〒302-0037
取手市市之代570番地

電話 0297-78-0541

(注意)つながりにくい場合は農政課までご連絡ください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

農政課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-82-6450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。