現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 市の木・花・鳥・市章・ロゴ > 市の木・市の花・市の鳥をご紹介します

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月17日

市の木・市の花・市の鳥をご紹介します

平成17年10月1日、新しい取手市の「木・花・鳥」は、旧取手市・旧藤代町において制定されたものをそれぞれ継承し、2つずつ制定することになりました。

市の木

モクセイ

モクセイの画像

9月から10月にかけて小花を葉脈にかたまって咲かせる、香りの良い常緑中木です。

ゲッケイジュ

ゲッケイジュの画像

常緑高木で、萌芽力があり、葉は料理に利用されます。

市の花

ツツジ

ツツジの画像

常緑低木で、4月から5月にかけて、赤、紫、白などの美しい色の花を咲かせます。

フジ

フジの画像

4月から6月に房を下垂させ、薄紫色の蝶形花をたくさんつけます。

市の鳥

フクロウ

フクロウの画像

森の茂みや木の洞に住んで、福を呼ぶ鳥として愛されています。

カワセミ

カワセミの画像

水のきれいな水辺に分布し、色鮮やかな水鳥として知られています。

旧取手市・旧藤代町での制定の経緯

市の木

モクセイ(旧取手市 昭和47年制定)
緑を豊かにするためにもっともふさわしい木として、市民の投票で選びました。

ゲッケイジュ(旧藤代町 昭和55年制定)
樹勢の強靭な「ゲッケイジュ」は勝利のシンボルとして知られていることから、公募より選びました。

市の花

ツツジ(旧取手市 昭和47年制定)
緑を豊かにするためにもっともふさわしい木として、市民の投票で選びました。

フジ(旧藤代町 昭和55年制定)
花の色が未来に夢を託す虹の色の一つである(薄)紫であることから、公募より選びました。

市の鳥

フクロウ(旧取手市 平成13年制定)
落ち着いて親しみの持てる風ぼう、福を呼ぶ鳥として愛されていること、里山の環境を大切にしていこうという理由から、公募より選びました。

カワセミ(旧藤代町 平成7年制定)
水のきれいな岸辺に分布する「カワセミ」は、色鮮やかな水鳥として知られており、いつまでも美しい水と緑の故郷を守りたいという願いから、公募より選びました。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

政策推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。