現在位置 ホーム > 市政情報 > 広聴・広報・情報公開 > 情報公開 > 政治倫理条例に関する公開情報 > 政治倫理条例の規定に基づく契約辞退届の提出状況

印刷する

更新日:2023年6月15日

ここから本文です。

政治倫理条例の規定に基づく契約辞退届の提出状況

取手市政治倫理条例第19条の規定により、市長、副市長及び教育長(以下「市長等」といいます。)並びに議員は、以下に掲げる自己が関係する私企業に、市と締結する請負契約等を辞退させなければなりません。

また、自己の2親等以内の親族が役員をしている私企業についても、市と締結する請負契約等を辞退するよう努めなければなりません。

ただし、いずれの場合も1回の契約につき20万円未満のものは除きます。

自己が関係する私企業

自己が関係する私企業とは、次のいずれかに該当する企業を指します。

  • 市長等もしくは議員又は市長等もしくは議員の1親等以内の親族が役員を務めるもの
  • 市長等又は議員が実質的に経営に携わるもの
  • 市長等又は議員に対して年間5万円以上の報酬、給与等を支払っているもの

令和5年5月22日現在の契約辞退届提出状況

提出者・提出日

  • 取手市長 中村 修(なかむら おさむ)
    令和5年5月10日
  • 取手市議会議員 杉山 尊宣(すぎやま たかのぶ)
    令和5年5月11日

お問い合わせ

総務課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱